ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

ギャグプログラムで自由韓国党を風刺する理由

Last Updated:2020年11月14日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

国政監査で自由韓国党議員たちが「ギャグコンサート」にチョン・ドゥファン、イ・ミョンバク、パク・グンヘだけ出てきて「私たちの風刺ではなく大統領嘲笑せよ」と注文するのを見て笑顔を禁じられませんでした。

10月29日「クイズカフェ」でスターウォーズの登場人物であるダースベーターの写真を見せてくれて、キャラクターの名前を聞くと、ユミンサン氏は「ダースベイダー」と答えた。 すると出題者は「それならダースは誰のものか」と尋ねた。

10月7日、放映分ではイ・ミョンバク、パク・グンヘ、チョン・ドゥファン大統領の写真を置き、最も嫌いな大統領を選んだ。 ユ・ミンサン氏は慌てたまま自分を指して「前… 「前… 私… 「それじゃなくて… 私… 前..」と話しかけた。 そんなたびに出題者は「全斗煥大統領?」 「以前大統領?」 「前前大統領?」と言って笑いを誘った。 (出典: メディア今日)

そして バクデチュル議員は語調を高め、「公営放送は、すべての人が不快感はならない」「コメディは笑わせなければならに私腹が立つ」「休日の日なぜ視聴者を刺激マンドゥナ」「来週の日曜日の夜には、ムン・ジェイン大統領のように出るのか待ってみる」と圧迫したとね。

ギャグプログラムで自由韓国党を風刺する理由3
先月7日に放映されたKBS「ギャグコンサート」のクイズカフェ画面のカムリ(出典:メディア今日)

したTV番組の自由韓国党を風刺する内容が出てくると指摘することを、国政監査で言及しなければならない事案同じではありません。

自由韓国党がギャグの素材として出てくる理由は、おそらく、自分たちだけ知らないします。

ギャグプログラムで自由韓国党を風刺する理由4



コメントを残す

コメント