ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

【名言】「時間がない」という言葉は、「したくない」という言葉のようだ。

Last Updated:2020年11月15日| 8のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

時間は作られるものである。 「時間がない」という言葉は、「したくない」という言葉のようだ。
Time is a created thing。 To say "I do not have time、「is like saying、「I do not want to」

みんな「忙しい」とします。 愛する人が聞いてもそう答えるでしょうか?



8のコメント

コメント

  1. 何をお願いしたとき/依頼受けたとき、間接的に/婉曲な拒絶をこのようにする.....

    時間がない、またはI am pressed for time(時間的圧迫がひどい)

    このように拒絶の意思を明らかによ

    これはなぜ名言でよく理解していません。 笑

    空港から45分間無料wifiを提供するんだけど?

    チャンスはこの時だたく今の子供たちセンショ広告難しい押ししていますよwww

    回答する
    • I am pressed for time ...こんな表現も覚えていたが書いて食べるね。
      私はI am not available due to my personal workload ...通常このように拒絶をします。

      人々との約束をキャッチしてみると、「時間がない」、「忙しい」という言葉を多く耳にします。 この場合には、多分本当に仕事のため忙しいかもしれないが、それも、気になれば、時間を作ることができます。 ただし、心の問題で、実際には時間がなくてそんなことはない場合が多いでしょう。 (もちろん、本当に24時間365ことをタイトに生きながら時間を全く抜かない場合もありけどね。笑)

      追加:どのようなイベントのために街に私が人々にイベント案内文を分けて与えて人々に参加を勧めてみると列九は「時間がない」ということになります。 (米国では事情が異なるか分からないですね。)このような経験をしてみると老子の言葉に共感をしていないかと思われます...

      回答する
      • 今家に入ってきて忘れていない取りまとめて行った約から食べ 体が 頭が正常(?)に戻った。 ヒュー...今買うようですね。 (笑)

        それでも、この言葉は意味がありません。

        何をする嫌 "時間がない"、 "忙しい"と婉曲に断ることだ(直接つけておいて嫌だと言えば申し訳ありませんので)これが誤った言辞というか....

        その部分を理解できないことです。

        最近も路上にそんな方がおられるかわからないが、地下鉄の駅に降りると、時々 "も興味ありますか?」 というアプローチの方がおられましたよ。 ふふふ

        だから、「いいえ、図に関心のないですよ。」 と言うよりは、「申し訳ありません。私は今すぐちょっと忙しくてね。」 と答えをするのが、相手にもっと配慮ある行動だと考えて、私はそのように答えたが、その「名言」は、このような回答が間違ってだと指摘していると思います。

      • 第サイト密か広告多いです。 (笑)

        私が書いた文章の中でゲストを運ぶう書いた文章にあります。 それバナー広告よりもはるかに大きな稼ぎがドゥェヌンゴジョ。

        広告がたくさん走れば、そのサイトの信頼性が多く落ちたが、広告一つなく情報メッセージのみを提供していることで照らされると、その文を読ん方の信頼性が急上昇します。 よwww(ああ、このサイトでは、広告はなく、非常に公正かつ正確な情報のみを提供していね?ヘクキャサイトの訪問者は、このような感じを受けるドゥェヌンゴジョ)

        もちろんので、他の場所で被害を見、私に連絡くださる方々が圧倒的に多いこともあります。 (この部分はあまり良くありません。常にゴール病気のことだけモリーから。)

        もちろん、今は忙しすぎて依頼される方にお断りする場合がほとんどですが、今でもどのホスティング会社からお金を後援受けRESSで構築されているテーマを制作中でもあります。 結局、私が書いRESS関連記事は、実際には広告だったわけです。

        サイトの収益は:

        サービスや製品を提供>>>>>>>> affiliate広告>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>子供たちのセンスのようなバナー広告

        このように見ればされます。

        また、バナー広告のような場合も、他の事業体のバナー広告よりは、直接している事業体のバナー広告の効果が当然高くなります。

        他事業のバナー広告を介してお金を上げるモデルは、コンテンツを使用して広告収入を上げるのに、元の収益性が非常に低く、しかも技術的なコンテンツ中心の場合(ワードクレイグ大きく様のサイトのように)、その中でも最も収益性の高い低い。

        広告収益に関心が多いたら「native advertising "あるいは" native advertisement "にグーグリングみてください。 私がしているのが(広告文でありながら広告文のように目に見えない)、一種の「native advertising "人件に、これ最も収益性の高い広告の方法です。

      • 本当に AdSense 広告が収益性が低下するサイトを汚くすることですね。
        (このような部分も後で整理しなければなりませんね。)

        暇時native advertisingも検索みましょう。
        常に良い情報ありがとうございます^^

  2. 本当に良い名言ですね。 名言の出所が気にして、検索してみると老子の名言ですね

    じっくり考えてみると私もやはり雑用をお願い受けるとき「時間がない」と言ったようです。

    最近のワードクラッカー様のサイトにアクセスすると、常に一回反省して一つずつ学ん行きますねありがとうございます笑

    回答する
    • 「時間がない」という言葉は何かを拒絶するとき、最も良い言い訳のようです。
      ところが紀元前(BC)の時代に住んでいた老子があんな言葉を残したのが少し不思議ですね。
      当時は、人々が少なく忙しかっをようだが、実際にはそうでないようですね。
      人の世界は、古今東西をロングして似ていないかと思われます。

      回答する