うんざり - 誰かが1マイル一緒に行くように頼むと

Last Updated:2023年07月17日| 4のコメント

1マイル

誰か1マイルを一緒に行ってもらうお願いする
2マイルをようカリフォルニアとした。
1マイルをように行こうとお願いしながらも
ひょっとして、胸のゾルだった人に
さっさと2マイルをカリフォルニアうと言ってみてください。
相手が感じる感謝と想像を超越する

...

- チョ・ギホンの<崇高​​>

今の世の中があまりにもきびしくなったとのです。

私は幼い頃田舎で育った。 私たちの家は、近所でも貧しい軸に属しています。 当時たまに外地で行商人がきたりしました。 その方たちは商売をして日がジョムルミョンインまたはそのような場所にとどまらなかったかと思います。 しかし、田舎や山奥で私がジョムルミョン仕方なく町で収容するが、その方は、近所でもぼろぼろ我が家に来て収容する場合がありました。 周りに金持ちのはドアを叩かなかったのです。 その方も経験上金持ちはきびしくであることを知っていたします。

今考えてみると、当時も今も人々が物質的に豊かになれば、心はより一層きびしくならないかと思われます。 韓国が以前に比べかなりよく生きるましたが、幸福指数は、世界118位という汚名を書いています。 むしろ最も貧しい国の一つであるバングラデシュのような国の国民の幸福指数が高いことを見れば、幸福は物質と反比例していないかと思われます。

誰かが1マイルを同行してもらうように頼むときに2マイルを一緒に行くことができる心を持っていたら…そんな態度で世界を生きていくと、不思議にも余裕を持つ人生になるのではないでしょうか? いくらたくさん持っていても周りを見回す余裕もなく前に向かって進んでいったら、その先には何があるでしょうか?


4のコメント

コメント

  1. Korbuddy様サイト行こうどんどんワードクラッカー様の(良い)文を読むされます。 (笑)(Disqusの順機能?(笑))

    私が知っているので、幸せ指数は「情報」と多くの相関があることを知っています。 Man is by nature a social animal - その有名なAristotleは言った。 実はこれが生存のための本能でもありますが、そんな部分まで言及するにはコメントが長すぎるのでパスして。

    私しようとすることは、貧しい人々は情報が断絶されて、より良い状況を簡単に扱わないから(毎日のように、TVやインターネットで他の国の人がどのように生きているかどうか見られないですね。)ので、幸せ指数が高いと聞いています。

    インドやバングラデシュの夜は船に大きな石ころを置いて睡眠を求め言います。 食べ物が十分でない空腹のために眠ることができないからそうすることです。 狭く汚い空間でホギド正しくチェウルできない人生の幸福ハーレーないが、(衣食住すべてinadequateな状況です)隣のを見ても同じ状況なのに、不幸もないんです。

    そして、「物質的に裕福になれば心はさらに鈍くなるのではないか」と思われるのは、米国はロースクール入学するためにLSATという試験が存在します。 このLSAT試験に論理問題として出てくるぴったりの話題ですが、正解を申し上げると、

    「裕福になると覚醒するのではなく、覚醒すると金持ちになるのです」

    もちろん例外もあります。

    IEのためマソの憎悪は言葉で表現できないほどだが、私はビル・ゲイツを個人的に尊敬します。 彼はきびしくて金持ちにドゥェンゲではなく、ビジネス上のマインドが天才的なので金持ちになったんです。

    応答
    • 「私が知っているので、幸せ指数は「情報」と多くの相関があることを知っています。」 =>どの程度は相対的貧困…こんなことと関係がないかと思いますね。 みんな一緒に暮らせば買えないのはあまり気になりませんが、私がある程度よく住んでいますが、隣の家がもっとよく暮らせば比較になるようです。

      応答
  2. disqusにトラックバック機能が別にないんですか?〓事実ワードクレコ様こっそりトラックバックを一つナルリョトジのです! 笑(最近太陽の末裔のための軍隊口調が必死ですね(笑))

    応答
    • 笑disqusもトラックバック機能がされているようです(http://mashable.com/2008/06/17/disqus-trackbacks/#fOrtH8Wl.Pqu).
      しかし、このサイトでは、トラックバック/ピンベクをすべて無効にしてました。

      最近「太陽の末裔」が人気なのですがね。 私はテレビを取り除いて数年になりました。 テレビがなければ、退屈してどう買うかと周りでそうします。 しかし、慣れてしまうとテレビがある時もない時も別に違うものがないようです。 むしろ夕方の時間を十分に活用できていいですね…

      応答