71歳ソボンス9段の囲碁優勝、年齢を越える人生教訓

Last Updated:2024年06月18日| | コメントを残す

囲碁が好きですか?私は囲碁を置くことはありませんが、YouTubeで頻繁に囲碁大国を視聴しています。囲碁は時間の無駄がひどいようで、ほぼ20年前にインターネット囲碁を壊してもはや直接置かずにいます。囲碁は注意力を育てようとする場合に適していますが、静的な性格であれば囲碁よりも屋外に出て活動することがより望ましくないかと思います。

最近71歳のソ・ボンス9段が大主杯囲碁大会で生涯33回目の優勝を占め、歴代最高令記録を立てて話題となっています。

71歳ソボンス9段の囲碁優勝、年齢を越える人生教訓

ソ・ボンス9段の勝利は単に記録更新を超え、年齢に関連した偏見を破る事件ではないかと考えられます。この大会でソ・ボンス9段は自分より26年後輩のハン・ジョンジン9段を相手に高齢の年齢にもかかわらず体力と精神力を兼ね備えた競技力で多くの人々に深い印象を残しました。

人々は年をとるにつれて新しいものに挑戦するのを嫌がるでしょう。そして、何か新しいことをしようとすると、「この年齢に…」という言葉をよくする人もいます。

私は年齢がまだ多くの方ではありませんが、ある瞬間、新しいことに挑戦することを恐れて感じ始めたことがありました。また、キオスクが初めて導入されたとき、今はさりげなく使用しますが、最初の数回の使用を避けました。

しかし、他人もやるのに、私とできない理由があるのか​​?という気持ちで扱うと、これ以上新しいことに対する恐れを感じなくなりました。しばらく忙しいという言い訳でコーディング勉強に進展がなかったのですが、考えを変えて新しい心構えで扱うとコーディング勉強にも進展がありました。 😄

ソボンス9段課のインターネット記事に高齢の年齢にもかかわらず、AIを通じて継続的に囲碁練習をするという内容があって驚きました。ソ・ボンス騎士様が71歳の年齢にも良い成績を出したのには理由があるようです。

9段目の成果は、年をとってもあきらめずに自分の情熱を追求し続ける時、若者に劣らない結果を出すことができることを示す一つの事例のようです。

何かを説明してくれれば年をとって理解できないという方がいらっしゃいます。若者の中でも初心者で理解できないという方もよく接しています。

しかし、 WordPress Naver カフェ会員の中には60または70以上 WordPressを独学にして良い成果を出している方もいらっしゃいます。

何かを一生懸命教えても初心者だから分からないか初心者でできないという方がいるのですが、知らない分野なので不慣れですが、教えてくれた内容で試してみないと、またお問い合わせをするという方も珍しくあります。

積極的なマインドを持ってあきらめずに努力する人は初心者でも実力がすぐに遅いようです。一方、最初から「年齢が入って」あるいは「初心者なので」という気持ちで始めると、良い成果を賭けるのは難しいかもしれません。

疲れを感じる瞬間、崩れが始まるんだ。人生にやさしいのがどこにあるのか。

「年を取って」という言葉を頻繁に踊ると、実際に精神的に年をとって退化を始めているようです。肉体的に延世があっても、新しいことに対する恐れに勝って挑戦する精神を持った人が、真の「若者」ではないかと思われます。 😄

思考の切​​り替えが必要なようです。 WordPressでホームページを作ることについて年齢が聞いてもいいかと聞かれる方々がたまにおられます。年齢が少しあってもできるという考えを持って始めたら、十分に可能だと申し上げたいです。

他人もやるのに、私とできない理由は何だろうか?

参照


コメントを残す

コメント