ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

「韓国警察甘く、噂広がって

Last Updated:2020年11月15日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

最近済州島で中国人観光客の凶悪犯罪が増え、社会的な問題となっています。 だから一部では無査証(ビザなし)制度を廃止しなければならないという主張が出てきている中であります。

問題を少し覗いてみると、いくつかの原因が複合的に作用しただろうが、この問題の原因を必ず中国人観光客から検索ではなく、私たち自身もここに一助していただろうかという気がします。

警察行政学科の教授によると、中国人観光客が韓国警察を全く恐れていないとね。

ところが実際に全世界に唯一の市民が犯罪現場に出動した警察を暴行し派出所で暴れ量は厳しく処罰されないような国がどのように見れば、韓国ですが。 このような善良な警察、怖くない警察の噂が中国にもすでに広く知られて持ってね。 中国人が私たちの警察に逮捕されても、心理的には全く萎縮して、このようなことがありません。

「韓国警察が満々だ」という噂まで広がっ、韓国警察は銃をガレージも銃を使えば撮影ない認識しており、中国人観光客が警察恐ろしいことを知らず膜行動するよう苦くします。

경찰

以前に夜間勤務をする警察と同行するドキュメンタリーを見たことがあるが、夜間勤務をする警察の最大の業務が酔客を相手にすることでした。 酔客が酒に酔って警察に悪口をするのはご愛嬌レベルであり、警察署内の器物を破損したり、さらに暴行までする場面が退屈せぬよう目撃しました。 まだこのような文化が全く改善されていないことは明らかで問題と思われる。

問題の原因がどうしても中国人観光客がビザ審査手続きなしに入ってというよりは、中国人観光客がなぜそのように頑なに行動することを徹底的に把握し、補完しなければならないかと考えます。



コメントを残す

コメント