中国の太極拳の屈辱、格闘技選手に20秒でKO敗恥

0

恥も、このような恥がない。 4月17日4900万人オンライン見守る中四川省成都の体育館で行われた格闘技講師のシュシャオとかと太極拳講師のウェイレイとの間の戦いは、薄味20秒で格闘技インストラクターの勝利で終わりました。

二人の対決は、現役を引退した後、格闘技インストラクターをしている容易シャオハニー伝統太極拳は詐欺とウェイレイとウェイペースを介して舌戦を繰り広げたネチズンたちが言葉だけではなく、行動で終わらを見てと衝動して対決が実現されたとしますね。

2010年には、米国海兵隊出身の格闘技選手と中国少林寺出身固守対決でもKO負けを喫したことが話題になったが、当時は2ラウンドまで行った今回は1ラウンドもできなかっ耐え敗北してしまいますね。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください