ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

[音楽]シン・ヘチョル「2家Myself(序曲)」 - 私に書く手紙

Last Updated:2020年11月15日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

久しぶりにシン・ヘチョルの "私に書く手紙」が思い出して共有します。

医療事故と推定される事件で、突然離れて切なさを週たんです。 シン・ヘチョルの楽曲の中から、個人的にこの曲を最も良かった。 おそらく多くの方がこの歌を好きだろうかと考えますね。

私に書く手紙
(シン・ヘチョル)
私は失われた私に会いたいすべて眠った後、私に手紙をきつね

私の心の深さみすぼらしい姿で力なく立っている私を抱きしめてあげたい

私は弱まるたびに私に話をしてい "あなたはまだあなたの道を恐れているの」

私の答えはもうない

いつからか、世界はますます速く変わっ万行く

私の心も焦っますが

私たちが探しているの大切さは、常に変わらない...

近いところで私たちを待つだけ

今私の友人は、もう私たちが愛した童話の中の主人公を話していない

ゴッホの花火のような生活もニーチェの傷ついた怒りも自らの現実円もう助けになることがないと言う

見晴らしの良い仕事と家族の中での安定と銀行口座の残高額がすべての価値の尺度か

お金大きな家速い車女性の評判、社会的地位そのようなものに果たして私たちの幸せがあるか

自分一人で劣って別の場所に行くのだろうか
たまには不安の心もなくはないが、

心配な目つきで私を見友よ私たちは、最終的に同じ場所に行っているが

時には私の心を他人には隠してきた
私悲しい時は思い切り声を出して泣きたく
私は少しも強くない

いつからか、世界はますます速く変わっ万行く(繰り返し)
私の心も焦っますが
私たちが探しているの大切さは、常に変わらない...
近いところで私たちを待つだけ

 

英語

A Letter to Myself
(Shin Hae Chul)
Wanting to get back with my long lost self、I write myself a letter when all have gone asleep

I'd like to hug my true self with open arms who stands forlornly down there deep in my mind

I ask myself whenever I seem to lose strength、「Are you still afraid of the journey ahead of you? "

My answer is、 "No、not anymore」

The world has been changing ever faster since some time ago

While it makes me impatient as well

Those precious objects of our quest have never changed

They are just waiting for us nearby

My friends no longer seem to talk about the heroes from the story books that we used to love

Neither Gogh's fiery life nor Nietzsche's wounded wrath will be of help in the realities we face、they say

I wonder if all values are measured by promising jobs comfortable family life and a fat bank account

Does our happiness come from money and a large house fast cars、women、fame、and the social status?

Am I left behind by myself lost and drifting astray?
Though at times I find myself in doubt and fear as well

Hey friend、while you are looking at me with a worried look、we are all headed to the same place in the end

Sometimes I have hidden my feelings from others
However、when I'm sad I feel like bawling with abandon
I am not strong in the least

The world has been changing ever faster since some time ago(Repetition)
While it makes me impatient as well
Those precious objects of our quest have never changed
They are just waiting for us nearby

Source:Tony's Web

 



コメントを残す

コメント