新進書、6連勝で第25回農心新ラーメン船優勝、賞金はどれくらいになるか?

Last Updated:2024年04月15日| | コメントを残す

最近囲碁界の問題は断然韓国の農心神ラーメン船優勝です。

農心配は韓国、中国、日本の3カ国でそれぞれ5人ずつ出場し、連勝方式で勝負を競う国家対抗戦です。第25回農心新ラーメン杯最終大国が去る23日、中国上海で開かれました。我が国の新進書9段は中国1位のグッツハオ9段を相手に黒249手ぶりに不継勝を収め、韓国に農心配優勝を与えました。

新進書、6連勝で第25回農心新ラーメン船優勝、賞金はどれくらいになるのか? 2
出典:韓国起源のホームページ。

新進書、6連勝で第25回農心新ラーメン船優勝、賞金はどれくらいになるか?

これにより韓国は農心配4連勝の快挙を成し遂げ、新進書は終わり6連勝という大きな業績を達成しました。今回の大会は、韓国選手4人が序盤に力を一回打たず、追風落葉のようにすべて脱落し、韓国優勝確率である2%程度になるほど絶望的な状況でした。

中国は最初の選手として出てきたシェアルハオ騎士が破竹の7連勝を行い、中国が優勝する可能性が高かったが、新進書選手がシェアルハオ記事を皮切りに日本1位の記事である伊山裕太に勝ちました。その勢いを追いかけ、蔵王天威、カージェ、ディンハオ、グツハオを全て倒しました。

新進書の今回の優勝は単純な勝利を超えて、韓国囲碁の底力を全世界にもう一度立証した事件でした。特に最後の相手だったグツハオ9段との対決では、試合中盤に大きく揺れる姿を見せたにもかかわらず、ついに集中力を発揮して逆転勝ちを収める底力を見せてくれました。今回の勝利でシン・ジンソはイ・チャンホの上海対峙を再現し、韓国囲碁の新しい伝説として位置づけられるようになりました。

新進書選手の今回の活躍は賞金面でも注目に値します。昨年に続き、今年も優れた成果を収め、賞金王の席を堅固にしています。特に今回の農心配優勝で新進書は優勝賞金5億ウォンのうち約2億7800万ウォンを持っていくと予想されます。

5億ウォンのうち70%を5人の選手が分けて持つことになります。これにより各選手当たり7000万ウォンずつ受け取られます。そして20%は勝利手当で乗数に応じて分けていくことになりますが、今大会では新進書だけで6勝を行い、残りの1選手は10勝もできず、すべて新進書の分け前となりました。そして残りのXNUMX%は勝利を確定した選手に与えられるが、これも新進書が持っていくことになりました。

それ以外に大国料が各対国当たり300万ウォン、3連勝以上に対して各勝利時1,000万ウォンずつが支給されるが、6連勝をしたので4,000万ウォンを別途受け取ることになりました。全部合わせると 7,000ウォン(5人に共同分配)+ 1億5,000万ウォン(勝利手当&優勝確定手当)+ 300万ウォン/対局×6回対局+ 4,000万ウォン(6連勝)= 2億7800万ウォンに達するようになります。

(ここから税金を除いて、韓国起源にも一定額を納付することになりそうです。中国の場合、賞金の50%を中国起源から外していくそうですね。😥😥)

韓国は囲碁人口が多く、プロも選手層が厚くない方です。少数の人類記事に依存するやや奇形的な構造になっているのが短所のようです。

過去のイ・チャンホ、イ・セドゥルに続き、今は新進書が世界1位に上がり、当分の間全盛期を享受するようです。中国は囲碁人口が多く、選手層も厚い方ですが、一度は韓国選手に世界1位の座を出しています。日本は数十年前は世界最強だったが、今は我が国と中国の勢いに押されて力を入れられていない。

韓国の囲碁界が発展するには、新しい実力ある選手が多く流入し、特に囲碁に関心を持つ囲碁ファンが増えなければなりませんが、最近の子供たちと若い人たちは囲碁にあまり関心がないのが現実です。

囲碁は注意力が気を散らして集中を必要とする子どもたちが学べばいいようです。静的な人は囲碁よりは外に出て運動をする方が良くないかと思います。私はかつて囲碁に心酔し、週末に囲碁を置くために多くの時間を無駄にしたことがあります。今は囲碁は一切置かずです。

参照


コメントを残す

コメント

割引ニュース
DiviレイアウトAI発売記念割引!
AIで画像、テキスト、コーディング、フルページレイアウトを生成可能
ベストセラー WordPress テーマDivi
0
仕事
0
시간
0
0
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy