ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

ソンムダンこの人キャッチ

Last Updated:2020年11月14日| 4のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

昨日はワーナークライマルウェアのために世界がにぎわいました。 その余波が今日まで続いてだろうが、大きな危機は過ぎ去ったようですね。

昨日マルウェア防止方法についてHackyaサイトの記事かを翻訳カフェに紹介しました。 "ウィンドウPCを攻撃するランサムウェア防御方法」というタイトルの記事ですが、NtfsDisableEncryptionを有効にして、システム内のファイルが暗号化されないようにする方法です。

ところが、いくつかの方が提示された方法に取り組むかけた。 Hackyaサイトの運営者にお問い合わせしてみると異議を提起した方の主張が完全に間違っていることを確認することができました。

しかし、その分の主張には確信があった専門家的な香り(?)がいました。 他の人たちも、その人の主張を信頼していて。 また、その方が作成したスレッドを検索してみると専門的洞察的な内容の文が結構ありました。 おそらくので、カフェの会員からの信頼を得ていないかと思われます。

私は詳細な技術的な内容についてはよくわかりません。 それでも、その分の主張にエラーがあることをマソ(Microsoft)フォーラムの資料を通じて確認し、原文の作成者に連絡して再度確認までしたが、そのコメントは「様の言葉が合うようです」との議論を仕上げました。実益がない論争を作成する必要はないようです。

「ソンムダンこの人キャッチ」という言葉があるようわからない分野については、確信に満ちた口調で言うのは避けるべきことと思われる。 特にインターネットでは、気をつけた方が良いようです。 互いに対面して会話する場合には、後で「私はいつそう言ったのか?」と言い逃れすることができますが、インターネット上で私が書いた文が確実な証拠として作用するので、言い逃れをすることができなくなります。

ソンムダンこの人キャッチ

ソンムダンこの人キャッチに対応する英語の表現は "A little learning is a dangerous thing"です。韓国語で直訳すると「浅い知識は危険なもの」という意味です。

True、a little learning is a dangerous thing、but it still beats total ignorance。

上記の文章は、米国の人生相談で有名なコラムのディアアビー(DEAR ABBY)を執筆したコラムニストであるアビゲイルヴァン・ビューレン(Abigail Van Buren)がした言葉です。 この分の言葉のように下手に知ることが危険ではあるが、それでも完全に知らないのではなく、よいしれません。

完全に無知なものといじくり知ること。 両方危険ものに間違いありません。 しかし、私たちがきちんと知っていることがどれだけか? 科学が飛躍的な発展を遂げたが、まだ少量の水塊の中で何が発生しているかどうかを完全に解明していないことが、現在の科学水準です。 私たちが知っている知識は不完全な知識だけです。 知識を誇るのは、危険な一任に間違いないようです。



4のコメント

コメント

  1. a person who knows enough to be dangerous。 - 危険なほどの知識を持っている。 (笑)

    開発側よく使う言葉でもあります。 新入このまったく何も知らなければ、させるだけでで問題がないのに、自分がムォルジョムわかる無駄なことをしてプルジェクに大事故を打つことでしょう。

    このような場合に使用される表現です。

    「ソンムダンこの人キャッチ」と同じ脈絡の表現だと思います。

    ワーナー・クライは、北朝鮮がその背後というのGoogleのNeel Mehta(セキュリティの専門家)
    が明らかにしました。 Lazarusというハッキンググループが北朝鮮ハッカーだが、このLazarusが2015年にばらまいたランサムウェアと今回の「泣きたいか」ランサムウェアと使用するコードが相当部分重複ドゥェンダプニダ。

    この結論は、Kaspersky、Symantecなどの他のセキュリティ企業も同意しています。 ただし、マソはこのランサムウェアを製作するのに使用されたtoolは、アメリカのNSAで開発したと主張しているんです。

    私もこのワーナー・クライ/泣いたいかランサムウェアは、北朝鮮の仕業だと思います。 お金を払っても、暗号化されたファイルを復号化してくれないのが、ちょうどばたが仕草なので....

    私は北朝鮮の人々が嫌いなのがありません。 私の父が平壌人イショトヌンデなぜ私北朝鮮の人々を嫌いますか?

    しかしながら、北朝鮮指導部、キム・ジョンウンはすぐに治まると思います。 そう祈ります。

    回答する
    • 北朝鮮のハッキング能力がグェンジャンハンガですね。

      以前にハッキングだけ発生した場合、韓国政府から「北朝鮮」の仕業と結論するたびに少し疑問ましたよ。

      「誰がハッキングしたかわからない場合は、無条件に北朝鮮とね」...そんな気がしました。

      ところが、今回のGoogleや他のセキュリティ企業も北朝鮮の仕業に重きを置いていることが見て、北朝鮮がほぼ確実なような気がします。(笑)

      回答する
      • ハッキングの実力が相当するしかないの、北朝鮮ではこれが国策事業だ... bitcoinをmineて外貨を稼ぐたり、ハッキングを介してbitcoinを稼います。 本当のゴール殴るのは、海外のコンピュータをマルウェア感染症させて、そのコンピュータにbitcoinを採掘して収入を得て。

        そして、このbitcoinを再ドルに両替して書き。

        ちなみに、このようなハッキング、マルウェア、フィッシングなどの他の金融詐欺に大韓民国は1年に1兆ウォンとものすごいお金が海外に流出しています。

        ランサムウェアかかるお金払って、ハッキングされれば、ハッカーにお金を払って、銀行のウェブサイトを介して個人口座からお金抜いて。

        ところが韓国法がおかしくて、絶対銀行や金融機関がこの損害の発生を負いません。 ワード様の個人口座からのハッカーがお金をペガも韓国法上それワード様の責任と巨大ご存知ですか?

        状況がこのようなのにヘル朝鮮ではwhite hatハッカーまでだ犯罪者扱いをし保持入れ豆ご飯食べています。

        だから韓国で実力たハッカーは、海外にも抜けたり、または刑務所で現在豆ご飯食べていることも知っていますか?

      • インターネットで「韓国銀行がアクティブXを続ける固執する理由が、問題発生時、その責任をユーザー(顧客)に浮かんでめくりのためのもの」という内容のコメントを何度見たことがあります。

        これが事実かどうかは分からないが口座からお金が出ると、ほとんど(多分100%)、顧客が間違っ追い込むことが、韓国の実情です。

        自動車も急発進が起こる調査結果は、常に「ドライバーの不注意」に出てくるのも同じ脈絡のようでもよ。