ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

パク・クネ弾劾...定義は生きている

Last Updated:2020年11月14日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

朴槿恵波面

今日はおそらく多くの方がTVを通じてパク・クネ大統領弾劾の憲法裁判所の決定を守って見ています。

私はインターネットで生中継されるJTBC放送を通じて見ました。 最初の数か事案に対して弾劾するほど大きくないという決定文を読んでたときはこういう弾劾が棄却されているではないかハラハラしたが、最後の部分で、裁判官8対0の決定に波面という宣告を下す際にかっとする気持ちがしました。

過去3ヶ月の間に、朴槿恵大統領の態度だけでなく、大統領を包ん回る弁護人の傍若無人格論争態度、そして青瓦台によって動員され、太極旗を汚しデモに動員されて出てきたデモ隊に...こんなとんでもない状況を見ながら、多くのことを感じました。

何よりも、今日の宣告を介して、最終的には、定義が勝利するというのを目撃することになり、本当によかったと思います。

現在、朝鮮半島をめぐる大国のパワーゲームで、韓国がどうすることができずあんなこともできない四面楚歌に包まれています。 今回の弾劾判決を契機に、これらの不安国内外の情勢が逆転されることを願って欲しいです。



コメントを残す

コメント