無料共有をむやみにしてはならないEU

最近、無料で分けた商品を返金してほしいという荒涼としたことに遭った人の事情が伝えられました。

無料共有をむやみにしてはならないEU
ソース:オンラインコミュニティキャプチャ

シャワー用品(入浴剤)無料分けで受け取ったら「食べるから吐き出して返金してくれ」

熊の形のゼリー型のシャワージェル(入浴剤)を無料で分けましたが、ゼリーなんだと思って食べて返金してほしいという事情でした。

何なのかも分からなくて無料だと言って、模倣してもらって、本人不注意で食べて乗り切ったのですが、払い戻しをしてもらいます。ここで払い戻しはおそらく報酬を意味するようです。

世界に変な人が多すぎますね。

「無料であれば、羊肉も飲む」ということわざがまともに生じたものではないようです。そういえば、入浴ジェニーの羊水のようですね。😥

私の周りにニンジンを利用する方が多いですが、私はニンジンをまったく使用せずにニンジンアプリをインストールすることもありませんでした😁

以前は中古国で中古を購入もして販売も多かったのですが、中古を販売したり購入しようとすると、思ったより時間もかかり、ストレスがすごくひどいことを感じました。

購入する場合も適当なものがないか検索するのに時間も多くかかり、また詐欺師も多くて余暇気になるわけではありません。販売も同じでした。

無料分かち合いもむやみにしたら、むしろ貪欲を聞くことができます。真相に会えば、このように払い戻し(報酬?)してもらうという荒涼としたことに遭遇することもあります。無料で分かち合いたいなら免責条項をつけて取った後は 返品、払い戻し、補償は一切できないので、よく考えて取ってください。太字で赤い文字で明記すれば、それでも少し良さそうです。

中古で販売する場合、特に知人に販売することは注意が必要です。安く売ってたと思うけど、買う人はそう思わないケースがほとんどです。苦情不満が出る可能性が高いさらに新製品を包装も剥がさず、知人に安く販売しても言葉が出るとか焼きする方も見ました。ホームページを作って管理してくれる間が歪んで敵になる切ない場合も目撃したことがあります。

(知っている人とは、商品取引でもお金取引でもサービス取引でも一切しないことをお勧めします。特にお金を貸すと、お金と友達の両方を失う可能性があります。)

ニンジンのようなアプリをうまく利用すれば、まともな製品を安く購入することができますが、場合によっては奇妙な人に会ってストレスを受けたり荒涼としたことに遭うことがあるので注意が必要なようです。

中古で購入したい場合は時間も多くかかり、ストレスもひどいことがありますので、可能であれば割引期間を狙って身上を安く購入するのもまともな方法ではないかと思います。

参照

一部の記事にはアフィリエイトリンクが含まれている場合があり、パートナーの活動で一定額の手数料を受け取ることがあります。

コメントを残す

*電子メール情報は公開されません。