ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

【ナクソジャン]矛盾 - この政治家が生きる方法

Last Updated:2020年11月15日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기
イ・ジョンヒョン代表絶食。 「議長辞任要求」セヌリ党イ・ジョンヒョン代表は26日午後、ソウル国会党代表室で金ジェス農林畜産食品部長官の解任建議案通過に反発して無期限ハンストをしている様子。 (Photo:MBC)
イ・ジョンヒョン代表絶食。 「議長辞任要求」セヌリ党イ・ジョンヒョン代表は26日午後、ソウル国会党代表室で金ジェス農林畜産食品部長官の解任建議案通過に反発して無期限ハンストをしている様子。 (Photo:MBC)

コメディも、このようなコメディーがない。

最近与党セヌリ党の行動を見ると、強引さの先端はどこだろう不思議になります。

イ・ジョンヒョンセヌリ党代表は、巨大野党の横暴に対抗するためにチョン・セギュン国会議長の辞任を要求し、無期限ハンストに入りました。

しかし、イ・ジョンヒョンセヌリ党議員自身が2年前に "国会議員絶食この特権の開始」と、これを強く批判したという事実が明らかになりました。

イ・ジョンヒョン議員:私たちの社会で無労働・無賃金が適用されない唯一の集団が国会議員である。 G20諸国の中で法律を作る人が法を守らない唯一の国が大韓民国である。 選挙制度が定着したような国の中で断食闘争をする国会議員がいる国もまさにおそらく大韓民国が唯一のものです。 ここからすぐに私たち国会議員の特権が開始されているものです。 (「2014年10月31日に開かれた国会本会議の政治分野対政府質問の国会議事録」。 参照)

立場が変わったと自分が言った言葉を一日で覆す政治家たちの行動は、昨日、今日の仕事はないが、与党の代表までこうならないされないのですか?

少し前まで、セヌリ党議員らは、親朴と菲薄に分かれて戦って、今回の金ジェス長官ヘイムゴンには、互いに一心なりましたね。 (このような状況に正確に迎え落ちはないだろうが)突然聖書の一節が一つ思い出しますね。

ヘロデとピラトは前の敵だったが、当日にお互いに友達がドゥェニラ(ルカ23:12)



コメントを残す

コメント