ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

【ナクソジャン]立場休憩所での無秩序

Last Updated:2020年11月14日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

今日兼ね兼ねて観光バスを呼んで地方に行ってきました。 今日は、特に紅葉を見物しようとする人々が駆ら高速道路に観光車が多く集まる日だったようです。

上がってくる時には入場休憩所に聞こえました。 入場休憩所が工事中であることの外に簡易トイレを設置してトイレを使用するようにしていました。 入場休憩所は規模が結構大きい方なのに、多くの人が集まりました。

問題は出てくるときに発生しました。 入場休憩所を利用して出てくる、チョソンがますます狭くなることでした。 複数車線でますます狭くジニ車がお互い先に行こうと車頭からはプッシュ台筒に狭い区間を抜けてくるのに充分20分以上かかりました。

少しずつお互い譲歩する依頼にすぐに行くことができますが、お互い先に行こうと、本当に必死でませんでした。 私たちの車左からXNUMX番目の車線にしていこうのに横の車線から一台無理スライドさせてきました。 それまでは理解するためには、その背後にある車両が尾に尾をくわえ続ける前に割り込まれていく筒にバスの運転手のおじさんが再び立場休憩所に聞こえないと不満を吐露した。 (ところで、知っている方は、すでに入場休憩所のような問題を知って上手に利用していないと言った。)

交通秩序

入場休憩所の場合、出口が少し間違って設計されたせいもあるが、韓国の人々のヤンボシムない運転形態が結合されて、今日久しぶり(?)に良くない経験をしました。

長い前に、普段は大人しい人が車のハンドルのみキャッチ野生動物(おそらくオオカミ)に変わる公益広告を見たことがあるが、まだそのような習慣が、いくつかの(あるいは多くの)運転手にあるようです。 また最近では、概念のない運転者も結構いるようです。 (さらには、主にで車を駐車して桁を浮かべる運転までのニュースで見たことがありますので、...)

また、最近では、夜間にヘッドライトを点灯しないステルス車もたまに目立ちます。 本当にそのような車両にひか明らかもあります。

ヤンボシムと思いやりが消えた現在の世相を反映しているかのように残念です。



コメントを残す

コメント