ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

【ナクソジャン]鶏肋と戦略た朴槿恵大統領

Last Updated:2020年11月14日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

先日、セヌリ党キム・ムソン前代表が朴槿恵大統領の離党を要求しました。

大統領は党の第1号党員として線当たりの相続の精神で党を生かさなければならないという責任意識を持って党を捨てます。

大統領が党籍を捨てなければ党を生かすことができるなんて皮肉しないことがあります。 保守の立場から見たとき今朴槿恵大統領は、党の障害になったことを示唆しているようです。

鶏肋(鷄肋) - (鶏のカルビのように食べられる肉はついていないが、捨てるにはもったいないという意味で)「利益になることもないが、かといってしまうことも惜しいこと」を比喩すると言う。

鶏肋という言葉があります。 英語ではhot potato(ホットポテト)がこの言葉の意味と似ているようです。 朴槿恵大統領が今セヌリ党の立場で見た時、「鶏肋」のような存在ではないかと思われます。

事実、韓国では、真の保守がいるかどうか疑わしい。 保守も、進歩もすべて国益(國益)を第一に考える必要があるが、韓国報酬はサイクスを優先し、その根が親日派に由来して親日的な行為をして、国民の非難を受ける場合が多かった。 最近チェスンシル事態のために国政がほぼ麻痺されているが、国防部では、国民的な共感せずに急いで、日本と韓日軍事情報保護協定を締結しようと押し通しているというから、もはや何言っ必要でしょうか?

それにもかかわらず、セヌリ党が、現在までに維持されることができたのは、北朝鮮政権に負うところが大きいと思われる。 問題が発生するたびに、北朝鮮を口実に国民を恐怖を与えますので、言葉です。 北朝鮮という恐怖を動力にして暮らすモンスターがすぐにセヌリ党の正体ではないかと思われます。

だからといって私はムン・ジェインやアン・チョルスが好きなわけではない。 実際には与党であれ、野党であれしっかりとした人物がいないようです。 このような点は、米国でも同様のようです。 既成の政治家に失望した有権者が突拍子合わせ」トランプ」というカードを水たから言葉です。 (キツネを避けしようとして虎の穴に突っ込んだ形状と表現すべきでしょう?)韓国もホ・ギョンヨンが再び出てきた場合、当選はないか、慎重に見られてます。

2016年11月12日、市民が光化門広場の前で秒をいっぱい言っている。 写真:中央日報
2016年11月12日、市民が光化門広場の前で秒をいっぱい言っている。 写真:中央日報

盧武鉉大統領の言葉通り、韓国の政治家」恥彩」に言葉です。



コメントを残す

コメント