ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

私は価値のある仕事をしているのだろうか?

Last Updated:2020年11月14日| 3のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

テーブル

ほとんどの人が生活のために仕方なく行き当たりばったりの仕事をしています。 誰もが一度は自分がすることが何を意味があるか疑問を持って見たことがないだろうかと考えますね。

最近聞いた話が一つありますが、感じるところがあって思うようにプロットをここに書いてみます。

いくつかの作家に演劇演出をする友人がいました。 演出家の友人が家を自分が演出した演劇に招待しました。 作家は友人がいることが気にして快諾をして約束した日には少し早く劇場を見つけました。

でも早く劇場に着きました。 俳優たちがリハーサルをしながら練習をしていました。 ところで、片方の横でセリフ一言もなくテーブルにテーブルクロスを伸ばす人が目立ちました。 作家は友人に「あのテーブルを見張る人も俳優か?」と聞いてみるとそうです。 テーブルクロスを伸ばす人はいろいろな方法でテーブルクロスを伸ばしながら練習をしていました。

演劇が始まると、作家はテーブルクロスを伸ばす俳優がどんな演劇をするのか気になりました。 ついにテーブルクロスを伸ばす俳優が肩にテーブルクロスを持って出てきました。 そして、テーブルとかなり離れた距離でテーブルクロスを投げるのではないでしょうか? ところで… 驚いたことに、テーブルクロスが寝ているようにテーブルを覆いました。

ちょっと静的… そして、雷のような拍手が飛び出しました。

テーブル情報を広げる学ぶ短い時間出演して代謝一言せずテーブルを伸ばしていく役割を務めました。

俳優なら誰代謝があり、比重の役割をすることをお勧めします。 テーブル情報を広げる役割を担っ学ぶセリフ一言なく10秒程度出演することに不満をすることもあっただろうが、彼の学習自分に与えられた役割を軽く些細思わなかった。

テーブル情報を張っていく役割であれば、何回の練習をする必要もありませんでしだが、その学ぶ10秒の間の演技のためにいくつかの時間テーブル情報を伸ばし折りたたみ練習を黙々としました。 だからたとえ端役だが、自分の役割に最善を尽くして、観客から大きな拍手を受けました。

私していることの価値は誰が正か?

オーケストラには、バイオリンのような華やかな楽器がある反面、シンバルのように注目されない楽器もあります。 しかし、いくつかの曲で一回音を出すシンバルが間違った場所に音を出すならいくらバイオリンが素敵演奏をしたとしても、その曲の演奏は台無しになってしまうことです。

私は今していることを些細ここなら私の細事をしている人になります。 しかし、仮にコピーすることを引き受けている場合不平不満を持って仕事をするよりは、たとえ他の人が些細思うかもしれない私はコピーを正しくして伝達しなければ、他の人々が仕事を進めていないという考えを持っている私は引き受けた仕事に最善を尽くしている場合は明らかに私は価値のあることをするではないかと思われます。



3のコメント

コメント

  1. 言われたサイトは、マルチサイトをテストするために作られたサイトです。(笑)

    まずHomeを押すと、 https://www.thewordcracker.com に接続するように修正しました。

    参考までに、古代ディ場合は、サポートを依頼すると、英語でサポートを受けるか、または韓国語でサポートを受けるかを選択することができます。

    韓国語を選択すると、韓国語に少し下手な韓国人(あるいは朝鮮族?)のように見える方が相談をしてね。 英語の発音が良いと見同胞ではないかと思いもあります。

    応答
  2. 私10年前にいた悩みです。 果たして私は今何をしているのか? 私は価値のある人生を生きているのか?

    まあお金は惜しくないのに稼いでいるけど、こんな弁護士で人生終えればいいの? これが成功した人生を生きると考えることができるだろうか? 私が設立したローファームは結局他の弁護士たち手に渡り、末年に私はただ静かに消えてしまうんだ…。 。 こんな人生に一体どんなやりがいを感じなければならないのか?

    最大の、決定的な問題が、私は弁護士の仕事を楽しんだか楽しいと感じていなかったということです。 今でも非常に時々弁護士事をすることになる時がありますが、完全ストレス… 。 弁護士の難易度自体は、単純なcssを書くよりも簡単です。 ところでむしろそれでもっともっとやりたくてストレスになる? (それに加えて、弁護士の日は一体がちょっと邪悪です。だからいつも良心に刺されることをしなければなりません。)

    私が下した定義は、「私がすることの価値は、その仕事を楽しんでいるのか楽しむことができないのかにかかっている」です。 ワードの本文では、他人が評価する価値を語っていますが、私は他人の評価よりも私自身の幸福をより優先順位にするのです。

    一日24時間中平均16時間目を覚ましていて、その16時間の10時間程度を仕事に消費するとすれば、人生の2 / 3は仕事に消費する見てもなるようです。

    ところが、人生の2 / 3を無味乾燥な、ことも嫌な仕事をしながら生きる? これあまりにも悲劇的な人生だと思います。 人生を二度生きることもないのに、一度楽しくすることができることをしなければならないと私は考えています。 それ真の価値の尺度と思います。

    応答
    • 人々が理解しやすい例を挙げてみると、上記のような絵画を引用したのです。 Matthewが言うように、他の人がどんな評価をしても、それよりも重要なことは、自分自身がどのように評価しているのかがもっと重要なようです。

      応答