過去1年間ドルに比べウォン為替レートの推移

Last Updated:2020年11月14日| 2のコメント

かなり長い時間前に海外に長期間出張を取得しようとドルを買っておいたことがあります。 しかし、物事はうまくいかない解け立ち消えしました。 今、海外に行くことがなくいくらませんが、保有しているドルを売ろうと考え中なのに、ドルに比べウォンそれほど高いほうではないですね。

過去1年間ドルに比べウォン為替レートの推移2
過去1年間ドルに比べウォン為替レートの推移

去る3日、北朝鮮で第6回目の核実験をした後、為替レートがチビリチビリ上がったが、再足踏みです。

去る1年の推移を見てみると、昨年12月末に1200ウォン線まで上がってずっと下り坂ですね。 昨年ドルが一番上がったときにどんな重要な事件があったのかを見てみると、別の事件はありませんでした。 (昨年12月28日、公正取引委員会が特許権濫用と関連してクアルコムに1兆300億ウォンの課徴金を賦課したそうです。企業がクアルコムを買収したらよかったのに、今後誰も知らないから…)

今回の核実験は、とても重要な意味を持ちますが、人々はあまり関心がないようです。 北朝鮮がICBMに核兵器を装着することは事実上、時間の問題であると思われる。

日本は北朝鮮がミサイルを発射したときに避難する訓練を行うなど忙しいが、我が国の人々は周囲に避難する場所がどこか知っている人はほとんどいないようです。 私も周りに避難所があるかすらわからないからね。 北朝鮮がミサイルを撃つと、家にじっとしているのが想像みたいだし…


2のコメント

コメント

  1. ほとんどの避難施設は、地下駐車場または地下鉄になっていますが、危機的状況に特にそこ入りたくないようです。 笑

    応答
    • 北朝鮮でミサイルを撃つ地下室で、化学兵器の場合、高い場所に移動するようにするために、アパートの場合、地下駐車場に避難する大丈夫のようです。

      応答