脚、足の痛みを簡単に減らす方法

Last Updated:2020年11月14日| | コメントを残す

良くない姿勢が繰り返さみると脊椎骨の間が狭くなって神経を押して、片方の足がしびれたり、痛みが来る場合があります。 このような症状に苦しんで受ける場合、専門医に相談して原因を見つけて治療や矯正を受けています。

私が知っている方は、片方の足の痛みのために苦労している途中、偶然KSNS動画を見て着実に沿ってながら、痛みが大幅に減少したとしますね。

病院に通っても効果がないか、時間がないか、あるいは他の理由で、痛みを放置している場合は、上記の動画で提示する方法を真似して見ることができるでしょう。

しばらく時間をあけて行うことができ、TVを見ながらできます。 お金がかかるわけでもなく、時間がかかることもありません。 ボールペン一本さえあれば誰でも続くことがあります。 他の人がしてくれればいいのですが、そうでない場合、一人でも可能です。

痛みを軽減する方法

理論的には、「つま先の隠された秘密(Geheimnisse-Zehen Sudo、Sbon)」というタイトルの次のYouTube動画をご覧ください。

無知外反症、ジョクジョグンマクヨムに苦しむ場合は、次の動画で紹介する方法を試してみることができます。

コメントを見ると、効果があるという人もいて、効果がない人もいますね。 家内が無知外反症のために苦労しているが、この方法でマッサージをしてくれています。

方法が比較的簡単なため忍耐を持って応じてみると効果を見ることもできるでしょう。 運が良くて効果があれば良く、そうでなくても大きく損をすることはないでしょう。

KSNSは痛みを自分で癒す方法でキム・セヨンという方が作ったものです。 2006年1月、新東亜に「ドイツ「神の手」で注目される代替医学ギムセヨン'という記事を通して紹介されたことがあります。

韓国にギムセヨンさんのファンクラブもあり信者(?)も結構いるようです。 これに関連の本を、ドイツに連絡して注文することができますが、送料まで含めて20万ウォン近くなって高価です。 まずは動画を通じて沿って見私の体に効果があるかを確認してみるといいようです。

手首がないよくか痛みがある場合爪だけでなく、爪のすぐ上の部分をボールペンなどを利用して、頻繁にマッサージをしてくれれば効果があるとします。 マッサージをするときは、ボールペンや歯ブラシのハンドル、あるいはジアプボンようなものを利用することができます。

ジアプボン
ジアプボン

ジアプボンは Naver ショッピングを通じて1万ウォン前後で購入することができます。 指圧をしたり、マッサージをするときに効果的です。

※参考までにKSNSで提示する方法は、代替的な方法でのみ参考にして、症状に応じて専門医に相談して治療法を決定してください。

※NewKSNS.co.kr、NewKSNS.krドメインが必要な方は、 サービスお問い合わせページを介してご連絡ください。 代替医療、KSNS関連情報を提供したり、KSNS関連医院を運営する場合に利用することができるでしょう。

メモ:


コメントを残す

コメント