「私たちはお互いの最初の彼氏」…大学に行き来した同性愛

Last Updated:2022年10月30日| | コメントを残す
同性愛壁新聞
先月、高麗大学のチョン・ギョンデ後文掲示板に一人の男子生徒が貼った告白文。 彼は自分のボーイフレンドに「愛してると言えば君が惹かれてしまうかと恐ろしいが、愛してしまわない」と告白した。 (出典:連合ニュース)

今日上がってきた連合ニュースの記事です。

「お前と私はお互いに初めての彼氏だ。(中略)彼らは知るか。

先月15日、高麗大学ソウルキャンパス情景大学裏門掲示板に壁新聞が一つついた。

自分を「16(学番)ムマランイ」と明らかにした文章は「私は怖い。愛していると言えば君が惹かれてしまうかと思う」としながらも「この文を君に捧げる。愛してやまない君に」と彼氏に愛を告白した。

この記事は、 Facebook などで1千回以上共有されて話題を集めている。 大学生たちは「悲しくて怒っている」、「涙が出るほど心が痛いが、とてもきれいだ」とこれらのカップルを応援して支持した。 (記事原文)

「私たちは互いに最初の彼氏」… 大学に行き来した同性愛の告白

昔は想像できないことが、最近は行われていて、今は同性愛カップルに同情して認められてくれる時代になったようです。

最近の若い世代がそうだという言葉です。

おそらく既成世代は同性愛に対して反感を持った方々が多いでしょう。

しかし、一つ考えてみるのは、「同性愛を認めて賛成することが果たして進歩的」あるいは「開放的」な考えを持っているかどうかを判断するために使えるように作用できるかという点です。

男が「男がいいのにどうですか?」と言ったら? 「同性愛者が罪人か?」と抗弁する方もいらっしゃいましたね。

同性愛が社会の法的基準でみると、罪がありません。

しかし、同性愛が果たして正当な行為であるかは考えるべきでしょう。 誰もが良心を持っています。 私たちは、盗難をしないということを良心的に知っています。 次に、同性愛はいかがでしょう? 良心に本当に何気兼ねがないのですか?

ただし、この社会の法的枠の中で同性愛をしても罪はありません精神的に見れば、話が明らかに異なります。 神は同性愛者を愛していると主張する人もみたが、それは全く間違った考えです。 Googleを検索してみると、ここでの多くの資料を見つけることができます。

このように男性も 道理通り女性の書き込みを捨て互いに向けて淫欲が火イルドゥトハメ 男が男に加えて恥ずかしいを行い、ジャフイのことごとく誤っに相当報いを彼自身に受けのである(ローマ1:27)

同性愛を性少数者に対する差別に関して見てみるのではなく、果たしてこのような行為が「純粋」に従う行為なのか、「純粋」に逆行する行為なのか、そして良心に照らしてみたとき、果たして良心に気持ちのない行為なのかという側面から見てほしいと思います。

良心に気兼ねがない場合、そのままよるとなります。 その行為の責任は、最終的に本人がいるわけですからね。

そして宗教的な側面を離れても、同性愛が蔓延して遠慮なく行われた場合、社会がどのようになるか考えてみてください。 果たして好ましく健全な社会とすることができますか?

デンマークのコペンハーゲンゲイパレード
2013年にデンマークのコペンハーゲンゲイパレード(Copenhagen Gay Pride Parade)

最近世に帰るのを見ると、この時代がソドムやゴモラと変わらない時代であることを感じるようになります。

ソドムとゴモラとその近隣の町も私達と同じように 姦淫を行い 他の色に沿って進み、永遠の火の刑罰を受けてミラーされのである(ユダ1:7)

このブログは同性愛者は非難の対象になると思われる。(笑)

メモ:


コメントを残す

コメント

割引ニュース
アストラテーマで最大40%割引!
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy