仁川無意図行ってみるといいところ一つ開海水浴場デッキ道(+駐車方法)

Last Updated:2024年05月03日| 2のコメント

5月1日、労働者の日を迎え、知人の推薦で家族と一緒に無意識に出かけました。 😄永宗島でグルメを選んで食事し、無意図では花開海水浴場と海上観光探訪路を訪れました。日帰りスケジュールで楽しい時間を過ごすのに良いコースのようです!

仁川無意図に行ってみるといいところ一つ開海水浴場デッキギル

無意図一つ開海水浴場海上観光探訪路は、一味違った経験をプレゼントする「幻の道」です。

武道海上観光探訪路地図

天気が良くて人が多かったです。

仁川無意図行ってみるといいところ一つ開海水浴場デッキ道(+駐車方法) 4

デッキの道が少しずつ揺れるのが感じられ、最初は少しめまいが感じられましたが、すぐに慣れました。

仁川無意図行ってみるといいところ一つ開海水浴場デッキ道(+駐車方法) 5

無意図デッキギルは往復2KM程度で、1時間ほど余裕を持って海と海岸の崖の風景を鑑賞しながら歩けば良いようです。

ひとつ海水浴場の駐車方法

週末や休日には、人々が集まる時間帯に駐車するのは簡単ではないかもしれません。

幸い、2023年11月にハナ海海水浴場公営駐車場が竣工され、今年1月から有料で運営中です。このため駐車場が大幅に緩和されたようです。

それにもかかわらず、週末や休日のピーク時間帯に駐車するのが難しいかもしれません。

私たちは初心者なので、駐車場をどこにすべきかわからないので、少し迷っていますが、全体的な道路構造を知っていれば駐車するのに役立ちます。

下の地図に表示されている1つの遊園地に向かう道路は一方通行です。初めて訪れた場合、遊園地の入り口に入って多くの車に圧倒されることもあると思いました。入り口に多くの車が無秩序に駐車されている様子を見ると、全体的な道路構造を知らず、不快感と早急さを感じることもあるでしょう。

仁川無意図行ってみるといいところ一つ開海水浴場デッキ道(+駐車方法) 6

④で示された部分が昨年末に完工された公営駐車場です。報道資料によると、駐車スペース86面とトイレ1ヶ所などの施設を備えているそうです。私たちが行った時は公営駐車場がほぼ満車になって車を乗せることができませんでした。 (ニュース記事によると今年1月から有料化になったそうですね。)

グーグルマップでは①部分が公営駐車場で表示されているとみなされ、現在の公営駐車場が完工する前に使用されていた駐車場ではないかと思われます。私たちはここに駐車しました。

分かって駐車する雰囲気なので気付いたら屋外駐車場に車を当てたり、上の地図で②で示された部分(進行方向右)に車を当てればいいです。進行方向左側にも時々車を当てる方がいます。このため、大型車が通り過ぎるのに苦労することを目撃しました。

①、②、④の部分に駐車スペースがない場合は、1つの遊園地の左側に戻る道に出ると駐車する場所が多いです。ストレスを受けずに駐車するには、遊園地の前の複雑な空間を過ぎて③で示された部分の近くに移動して、調べて駐車しても構いません。ただし、この部分には道路事情が良くなく、車が通り過ぎると多くの土埃が飛ぶという欠点があります。

コーヒーを飲む空間を探すなら、地図で②で示された場所の向かいの建物4階のコーヒーショップを利用できます。海水浴場は混雑した時間帯でしたが、私たちが行ったときにはゲストがあまりありませんでした。夏のピークシーズンにはたくさん利用するようです。このコーヒーショップのアメリカーノの価格は6,000ウォンです。

遊園地の入り口を通過すると、露店でコーヒーを販売します。テイクアウトしてコーヒーを風景を楽しみながらコーヒーを飲みたい場合は良い選択になりそうです。

そして無意図海上観光探訪で入口にもコーヒーを販売します。ここのアメリカの価格は4,000ウォンで、すぐそばの屋外スペースのテーブルやベンチに座って海の風景を眺めながらコーヒーを楽しむことができます。

残像(殘像)

#1

遊園地に子供たちが過去とは確かに減ったことが実感されました。子供たちは少し目立ったが、過去のように面白くて騒々しい雰囲気は感じられなかった。

#2

デッキギル終着地に別の砂浜があります。そこで一人がアイスエキスを販売していました。価格が気になって聞いてみると2,000ウォンだそうです。

#3

海岸の崖に岩登り同好会の会員として見える方が岩登りを楽しんでいました。そこにはアクセスが禁止されるところではないかと思われましたが、意外と多くの方が集まっていました。

参照


2のコメント

コメント

    • 週末や休日には訪問者が多いので駐車に少し面倒なことができ、帰宅時に少し押さえることができますが、当日の日程で家族や友人と一緒に行ってみたいところです。何度も行ってもいいようです。😄

      応答