ブログが必要な理由 - ブログを活用する方法

4

ブログ書き込み

最近では、ブログだけでなく、 Facebook, Instagram などのSNSやYouTubeやマーケティングや自己PRをすることができる様々なチャネルが存在します。 ブログが必ず必要かという考えを持つこともあるようです。

個人的な考えは、低コストで自分自身を促進したり、マーケティングすることができる良い手段の一つがブログと思われます。 最近になって、YouTubeが脚光を浴びているが、問題は、YouTubeの動画を製作するために、時間とお金が必要です。 ブログは、YouTubeよりはるかに少ない時間と労力で運営することができます。 しかし、1つのチャネルよりも複数のチャネルを促進することが効果的であると思われる。

上記のYouTube映像はブログやYouTubeで自分を積極的に推進している作家が作った「ブログ書き込み戦略]書き込みにブログが必要な理由」というタイトルのYouTubeのビデオです。

短いビデオですが、学ぶことがあって共有します。 自分の分野の専門的な文と日常的なテーマの文章を並行すると、訪問者の流入も増え、自分自身を促進することができる機会が増えるようです。

上記の映像を制作した作家は、いくつかのブログを運営しながら、同時にYouTubeも活用して、自分自身を積極的に推進していますね。

個人的にブログを作成して良い点の一つは、文を作成し、考えを整理することができているということです。 人々が覚えているのは、読んだことの10%、はもの20%、本ものの30%、レポートはもの50%、話し書いたもの70%、行ったことの90%を覚えているとします。 したがって、単純に学習することから止みより 学習した内容を文章にまとめると、学習した内容の70%は記憶することができます。

Naver ブログ、寀ー、 WordPress ブログなど、さまざまなブログがあります。 可能な場合 Naver ブログと WordPress ブログを並行して運営することが効果的であると思われる。 Naver ブログは Naverのみを検索して WordPress ブログは、Googleにも検索されるため、この二つのブログシステムを活用すれば、Googleと Naver すべての良い結果をもたらすと思われる。

Naverをターゲットにするならブログで Naver カフェも効果的な広報チャンネルの役割をすることができます。 Naver カフェ考慮すれば、まずどのような戦略でカフェを活性化させるかを心配している努力が必要になります。 次の記事で紹介する本が少し助けになると思います。

ヨンダルチャに引っ越しを運搬する仕事をする方がブログを介して自分自身を促進することを見たことがあります。 例えば、今日はソウルのどこから連帯の近くのワンルームに引っ越しを異なっていた内容を写真数枚と伝えヨンダルチャ取締役が必要な場合は連絡くれというフレーズを入れる形式で文が作成されました。 そのブログを見てブログは誰でも活用できるマーケティングチャネルであることを実感するようになりました。

何をしても、様々なチャネルを介して自分自身を促進すれば、すぐには効果がないに見えることがあっても、顧客は全く予期せぬチャネルを介して接触をしてくることができます。 したがって、様々なチャンネルを活用する重要なようです。 その中のブログは、低コストと努力で活用できるチャンネルであるという点で魅力的なようです。

SEO(検索エンジン最適化)を考えるなら WordPress ブログを活用することを検討してください。 WordPressをむやみに開始したが、途中でやめておく方があります。 また、「WordPressは笑い始めたが泣きながら出てくる」という言葉をする方もいました。 むやみ起動すると、試行錯誤の末に放棄する可能性があります。 次の記事で先に WordPressの全般的な内容を熟知して市中に出てきた本と一緒に WordPressで提供される資料(WordPress Codexサイト)を活用すれば、効果的に WordPressを開始することができるものと思われます。

メモ:

*いくつかの文にアフィリエイトのリンクを含めることができます。この投稿はGTranslateを使用して翻訳されています。

関連記事

コメント4件
  1. イカルス

    私は長い時間前にホームページやブログ二つをハゲトノラと念を押しをしてましたが、やはり一つだけになるんですよ。
    一つは生き残ったブログでした。
    YouTubeのもと言ったアカウントのみガタガタ作っておいています。(笑)

    1. Word

      一つを集中的に育てながら、様々なチャンネルを広げる方法を考慮してみることができるようになります。
      YouTubeが重要になっているが、時間と労力がかかるなるので容易ではない側面がありますね。

  2. 実を結ぶ木

    私も5年前に使用していたブログチャンネル( https://youtu.be/tQt4MQFz1RM)があるが、他の仕事をしながら運営することは、本当に難しいですね。 撮影で編集に入る時間が思ったより本当に時間がかかった。 することができるものとよくすることができるのは違います。

    1. Word

      オYouTubeチャンネルも運営していますね。
      リンクされた動画は、視聴が16000回を超えますね。

      YouTubeのも挑戦してみたいけど、このブログのコンテンツををYouTubeの映像にするには少し高価なソフトウェアを必要とし動画編集技術も必要なため、思いもよらなかっ出しています。