【ナクソジャン]を知ってもあうようにされている保証の罠

Last Updated:2023年07月17日| | 7のコメント

人の中には特に「認定(人情)」が多くの人がいます。 しかし、認定を施すことがありそうでないことがあります。 これをよく区別できず、すべての日に認定を施す人は、最終的に他人に利用だけされて苦労して暮らす場合を退屈せぬよう目撃されます。

知ってもあうようにされている保証の罠

また、保証のために困難を経験する有名人のニュースが新聞の紙面にイトウルマンと登場することもあります。 保証は親子の間でも立たない法だ近い親戚が来て、あるいは命を一緒にすることができるほど近い友が来て保証をしてもらうと、振り切るのが容易でないことがまた現実です。

しかし、私的な認定縛られゴロゴロ保証を立つならば、身を滅ぼしする近道であることを心に留めてする必要があります。

保証に困難に直面し芸能人

ニュースを少し探してみても、借金保証で難しい状況に置かれた有名人が少なくない。 では、「親しい友人が来て、保証を少し立ててもらうのに、どうやって拒否するのか?」と思う方も、どうしたらいいのかわかりません。 しかし、 親しい間であれば、なおさらお金の取引をはじめとする取引をしていないことが不文律というのは、知る人ぞ知る事実です。

興味深いのは、聖書にも保証の内容が出てきます。 不思議はありませんか?

わたしの息子よ、あなたが隣人のために担保して他人のために保証したなら、あなたの口の言葉であなたが絡み合い、あなたの口の言葉によって捕まることになりました。 私の息子、あなたがあなたの隣人の手に落ちた、すなわちこのようにしなさい。 あなたはすぐに行き、謙虚にあなたの隣人に求めて自分自身を救いますが、あなたの目で眠らないでください。

あなたは人に加えて、手を雑誌はならない他人の負債の保証がされていてはいけない(箴言22:26)

もし残りのために保証を立てたら、その人に訪れて保証を取り消してくれることを「一晩中」懇願し、自分を救うようにまで教えてくれます。 もし保証を立てないか、あるいはお金を貸さないと非難する人がいるなら、その人との関係が真正な関係は明らかではないでしょう。

事実、このような内容を知らない人はほとんどいないが、実際にこのような状況にさらされると、残念ながら認定導かれ保証を人がたまにいます。 いくつかの甘い言葉や保証をしてくれないと大変なことにこの日のように言っても、断固として二言わせ切断お互いのために良いでしょう。

追加:  SBS 8時のニュースに「いつか連帯保証を立てて…借金の座る20代」(記事原文を表示)という記事が出ましたね。 ローン会社から世界の経験が不足している20代の連帯保証人に多く立てたとします。 親しい友人がお願いをすると拒絶できず、保証人になったが借金しない20代が多いので注意が必要と思われる。

参照


7のコメント

  1. 聖書には、世の中のほとんどの内容が記録されているかですねㄷㄷ
    保証に関する情報興味深くよく読みました!

    聖書に出てきた保証に関する詩を探していたの

    「あなたを保証してくれた人の恵みを忘れないでください。
    とフレーズを見つけ出した(笑)

    https://namu.wiki/w/%EB%B3%B4%EC%A6%9D

    木のwikiに記載されている内容であるが、作成者が保証の罠に落ちた出
    怒りを込めて文を作成ましね(笑)

    • コメントを残していただきありがとうございます。

      私はWikiや木Wikiをあまり信頼していません。 理由は百科事典という名前をつけましたが、事実は誰でも編集が可能だからです。 「集団知性」というもっともらしい言葉で飾ったが…実は人々の間に異見を見せることも多いんですよ。 ちょっと極端な例を見れば、安重根医師の場合、韓国では英雄ですが、日本では「テロリスト」の一つとみなされます。 そうすれば、韓国語ウィキでは英雄として描写されていますが、日本語ウィキではテロリストで表現される荒涼とした場合も発生する可能性があります。
      https://www.thewordcracker.com/scribblings/information-distortion-or-erorrs/

    • 「あなたを保証書にくれた人の恵みを忘れないでください。

      お金を貸してくれたり、保証を立てたり、友達の間で野蛮にしないでください。

      ただし、金額が重要です。 友人が500万ウォンを貸してくれています。 そのお金が私になくてもされているお金があれば貸してもされます。 代わりに借金督促をするとか受けるつもりはありません借りなければなり。 (ただ与えるお金だと思えばされます。)

      保証も同様です。 千万ウォンの保証(co-sign)を誰がくれています。 私はお金の代わりに返して与えることができる能力がされてそうしてくれるの準備がされている場合はいくらでも保証ソジュルことができるでしょう。

      私の友人かが私に2万ドルを(2千万ウォン程度)借りておいて、生涯返済をでした。 なぜなら友人がチャサゴで死んでしまって。 よwww

      私も死んだ後に友達に訪ねて行って自分のお金もらわなければならない状況であるが、そのお金がもったいない気は全くかかりません。 そのお金で私の友人は、チャサゴに死ぬ前に自分にとって意味のある人に(結婚予定者)結婚指輪も買ってあげ、自分がやりたかったことをすべてして死んんですよ。

      そのお金が有意に書かれたものだが、どのようもったいない気が挙げましょうか? (第ワイフも私がその友達が死ぬ前にグドン貸しと真上手だとしました。)

      人生のヒント一つ:私が金銭的に余裕があれば、周りから必ずお金を貸してもらうことができます。 素朴にお金を貸せないと言わず、いったん小さな金額を貸してくれます。 (「今現金がなくて/積金を破ることができず、これしか借りることができない」と言いながら。)

      ほとんどの場合、そのお金を返さない。 もちろん督促もしていないんです。 その後、そのお金を返さなかったため、より大きなお金を借りてくれという声をしていません。 (多くのお金が必要な場合は、他の人は、他のところに行く借りてみようとします。)よwww

      • 友人の間で、もしお金を貸してくれた場合、お金を捨てることを考えて貸すでもそれ以外の場合貸さないのが得策であると思われる。

        Disqusのプラグインを使用したときに予期しない問題が発生しますね。 Matthew様なかったら、問題が発生するかも知らないうちには使用ところでした。 Matthewさんが教えてくださったおかげでDisqusプラグインを削除し、APIをドラッグ方式で再変更しました(笑)

      • 宅配便を盗んで生活費を調達した名門大学院出身が実刑を宣告されたという記事がSBSに上がってきたのですが、判事の言葉によれば見れば「キム氏が有名大学の大学院を卒業した後、創業を準備して知人に貸してくれたお金を受け取れず、経済的事情が急速だった。なった点などを参酌した」と話したそうです。
        http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1003702388&plink=ORI&cooper=NAVER

        もちろん言い訳ですが、知人とのお金取引が「知人にお金を貸す - >受け取ることができない - >経済的困難 - >窃盗」に至らせる一つの触媒としての役割を果たしたようです。

        事情が難しい盗難をする場合がまれですが、この人の場合、本来そのような心が内在されているが、お金を貸して受け取っていない事件が引き金(?)になって常習的な泥棒がされていなかったかと思います。 (1年の間に犯行回数が520回に達するので、最初から泥棒に専業をしたようですね。)

        以前にもそうだったが、最近も泥棒が猛威をくちばしね。
        建物の玄関口の中に建てられた自転車がどの瞬間に消えないのか…

      • 「君保証ソジュン人の恩恵を忘れてはならない。 彼はあなたのために命を捧げたものである。 「 - この言葉は、保証書与えるに命かけてやれと同じ意味でもあります。

        -->そういう意味では見えません。

        「集会書」は聖書66巻に含まれていない外径に分類されています。 イエス様は外径を引用したことがなく、外径は他の聖書の教えと配置される部分が多いため、情景に分類されなかったのです。

        箴言などの保証をサージないよう教訓を与えています。

        周辺での保証を間違った友人を失うお金を失う場合が多く目撃します。 ここの詳細については言う必要がないことです。 お金が多くの保証を周ということは自由ですが、その結果は明らかに良くないことです。 (知っている人がお願いしたらお金だけを与えることはあっても、お金を貸すことは明らかに危険です。)

コメントは締め切りました。

割引ニュース
アストラテーマで最大40%割引!
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy