Ιt is worth noting that... 翻訳

Last Updated:2024年01月19日| | 8のコメント

翻訳をして "Ιt is worth noting that~"という文章を接するようになった。 ところが、私の目には、 "Ιt is worth nothing that~"と見えるのだ。 だから前後の詩が少し変ですが、とにかく言葉になるようにしました。 原文が「Ιtis worth noting that〜not〜、but rather〜「構文なのに、「~しないであまり意味がないが~する」(最初のthat以下が否定構文である)に翻訳するので、そうだ。

ところで、目を洗ってもう一度詳しく見てみると」価値 何も「ではなく」価値 注記「ではないか?」 〜しないで〜することに注目する必要がある「あるいは」〜しないで〜することに注目しましょう「と修正をするのでずっと滑らかになった。翻訳をしてみるとたまにあえないミスをしたりするので、検討過程が必須だ。いくら簡単に見える文章でも誤解が出る場合がある。集中力が落ちるとよく発生する。人が長い間集中力を維持することは容易なことではないので、なかなかできないようだ。 しかし、 必ず検討過程を経てこのようなエラーを最小化する作業が必ず必要である。


8のコメント

コメント

    • 英語の課題に役立つことを願っています。一度間違ってみるとずっと間違った言葉に見えるようです。明日からお正月休みが始まりますね。家族と一緒に楽しい祝日連休をお過ごしください。

      応答
  1. 可能であれば WordPress 翻訳エラーも少し修正してください。 コアやプラグインの翻訳が奇妙な部分を見るたびに心が痛みます。 誰が翻訳したのかㅠㅠ

    応答
    • 数年前、ある方が翻訳を変に一括修正して問題になりました。当時、奇妙に変更された翻訳がまだ正しく修正されていない部分があります。専門翻訳者ではなくボランティアが翻訳したのでエラーはある程度あるかもしれませんが、当時荒々しく変更された部分が多く、まだ影響を及ぼしているようです。

      応答
割引ニュース
DiviレイアウトAI発売記念割引!
AIで画像、テキスト、コーディング、フルページレイアウトを生成可能
ベストセラー WordPress テーマDivi
0
仕事
0
시간
0
0
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy