[ポートフォリオ]ニュース/マガジンサイト

Last Updated:2023年07月17日| コメントを残す

こんにちは?

常に WordPressのために有益な情報を提供するために努力するワードクラッカーです。 今回ご紹介するポートフォリオは、特定の地域の総合的な情報を英語で提供するブログです。 既存の WordPressで製作されていたサイトを新しい反応型テーマを探して適用してカスタマイズする作業でした。 作業範囲は、次のとおりです。

  • クライアントのニーズに合わせてテーマを見つけると選定
  • テーマのインストールと基本的なセッティング
  • いくつかのカスタマイズ

この作業は、 マガジン/新聞形式のテーマを探して大きな枠組みの設定をしてくれるの作業だったが、新たなウィジェット領域を追加して、カテゴリーポストのレイアウトを調整して、indexページの修正など、いくつかのカスタマイズ作業が追加されました。

[ポートフォリオ]ニュース/マガジンサイト2

マガジン(Magazine)形式でまともなテーマが多いのですが、依頼人の要求に比較的合致する Davinciテーマを選定しました。 このテーマの特徴は、複雑でなく、きちんとした完成度の高いレイアウトを提供しています。 差分ながらも、様々な情報を提供してくれるサイトに適しているようです。 特に最初のページにカテゴリ別に記事のリストを整理された方法で表示されたり、書かスライド、フォトギャラリー、Featured Videoを表示することができます。 また、 Authorページも個別Author別SNSアイコンなどを設定することができ、別のプラグインをインストールする必要がありません。

特にGoogle AdSenseのような広告を表示することができる様々な領域を提供するため、広告を目的の位置に配置することができるという利点があります。 メニューの下に書かれ、スライド機能が組み込まれていますが、利用しない代わりに、メニューのすぐ下に無料のスライダープラグイン(メタスライダー)を配置することができる ウィジェット領域を追加して、その地域の写真を表示できるようにしました。

この作業に用いた solostreamのDavinciテーマは人気のある Avada(AVADA)Enfoldのような多目的テーマではなく、単純なブログ、ビジネスのウェブサイト、オンラインマガジンなどに使用するように設計されたテーマなので劇的にレイアウトを変える用途には適していません。 これらの特徴を踏まえて、このテーマが持つメリットを最大限に活用しながら、クライアントが希望する方向に修正しようと努力しました。

WordPress ポートフォリオ - マガジン形式プレミアムテーマ

WordPressまたはコンピュータに精通しない場合でも、テーマ選定の段階から開始して、意見を交わしながら最適なソリューションを見つけるために努力します。 ご不明な点があればいつでも サービスページを介してしてください。


コメントを残す

コメント