YouTube Player APIの変更:showinfo使用中止

2

YouTubeの動画APIの変更

Googleで最近YouTube player APIに対して多くの変更を行う予定であると発表し、そのような変更は、過去9月25日から適用されました。 これらの変更の一つshowinfo APIパラメータが使用停止した。

showinfoパラメータを使用して動画の再生を開始する前に、ビデオのタイトルなどの情報を表示する機能を制御することができました。

値:0または1。 パラメータのデフォルト値は1です。 パラメータの値を0に設定すると、プレーヤーで動画の再生を開始する前に、動画のタイトルやアップローダなどの情報を表示しません。

プレイヤーがプレイリストをロードしており、パラメータの値を明示的に1に設定した場合は、ロード後にプレイヤーのプレイリストの動画のプレビュー画像が表示されます。この機能は、プレイリストをロードすることができる唯一のプレーヤーあるAS3プレーヤーでのみサポートされることに注意してください。

私はこのブログに挿入するほとんどのYouTubeの動画に showinfo = 0を追加して、動画のタイトルなどの情報が表示されないように設定しました。 しかし、今日確認してみるこれで、すべての動画にタイトルが表示されていますね。〓〓

正確にどのように変更が行われたことを検索てみても検索がうまくいかないね。 Googleの YouTube埋め込みプレーヤーとプレーヤーのパラメータ ここでは、日本語版なのでそうかの変更に関する詳細な情報がないですね。 (英語版を見てみたいリンクをクリックすると、無条件に日本語版が表示されて確認することができません。)

YouTube Player APIが変更されたニュースは、次の文で確認することができます。

Joomlaのプラグインを作成するメーカーのサイトです。 OSYouTubeというプラグインで info オプションは削除するという内容が盛り込まれています。

おわりに

どんな方 Avadaから showinfo = 0が動作しないし、この問題を見てみると、Google YouTube Player APIの変更のためにshowinfoが機能していないことが分かりました。

それなりに便利に使ってきたがshowinfoパラメータがサポートされていなくて残念感がありますね。 おそらく、YouTubeサイトのトラフィックを増やすためのサポートを中止したようです。

メモ:

2のコメント

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください