ウィンドウズ7アップデート後に「このWindowsは、本物ではありません」というメッセージが表示される場合(個人整理用)

17

ウィンドウズ7更新した後、「Windowsの7 ビルド7601は、Windowsは、本物ではありません」というメッセージが表示される場合:

Windows 7ビルド7601がWindowsは、本物ではありません。

いくつかの理由で、最新のWindowsアップデート後のライセンス認証が解け上記のような警告メッセージが右下に表示されている場合は、次の2つの方法で解決が可能です。 (セキュリティなどの安全のためにWindowsは、必ず正規の使用してください。)

それでもない場合、Googleを検索してみるパッチファイルがあります。 ウイルスが疑われるが、必要に応じて、パッチファイルを適用を試みることができます。

コマンドプロンプトでslmgr -rearm実行

まず、管理者モードでコマンドプロンプトを実行します。 (左下の Windowsアイコン>すべてのプログラム>アクセサリ>コマンドプロンプトマウスをあててマウスの右ボタンをクリックした後に "管理者権限で実行"選択)

管理者アカウントでコマンドプロンプトを実行する

(管理者モードで実行していない場合は、後でコマンドを実行しても昇格した権限が必要というメッセージが表示されます。)

表示される「コマンドプロンプト」で次のようにコマンドを入力します。

cd c:\ 入力します
cd windows 入力します
cd system32 入力します
手順5で受け取った確認IDリアーム 入力します

rearmを実行

これにより、上記のように、システムを再起動するようにウィンドウが表示されます。 システムを起動してみると本物ではない警告メッセージが消えない場合があります。 再度二回再起動すると消えてしまいます。

Windowsの更新プログラム(KB971033)を削除する

上記の方法がうまくいかない場合は、Windowsの更新プログラムの項目を手動で削除することができます。

[コントロールパネル]> [プログラムのアンインストールをクリックして "インストールされた更新プログラムを表示"を選択します。

インストールされた更新プログラムを表示

次に KB971033 アイテムを見つけ、右マウスボタンでクリックし、「削除"を選択して削除します。

Windowsを再起動すると、エラーメッセージが表示されないことです。

追加:上記の方法がない場合

上記の方法がないという方いらっしゃって、再度テストしてみました。 次の順序でみるとうまく動作しました。

上から2番目提示された方法「Windowsの更新プログラム(KB971033)を削除する」を先に実行します。

Windowsの再起動後、最初の方法」は、コマンドプロンプトでslmgr -rearm実行」を実行します。

Windowsの再起動をみて、うまくいかないと、もう一度再起動してみます。 それでもだめならばレジストリエディタ(regedit.exe)で、1つを変更します。

regeditを実行

Windowsロゴをクリックして、 regeditをを入力します。 次に regedit.exeををクリックして実行します。

HKEY_LOCAL_MACHINE> SOFTWARE> Microsoft> Windows NT - CurrentVersion> SoftwareProtectionPlatformに移動します。 次に SkipRearmを右クリックして、値を "1」に変更します。

ウィンドウ本物のメッセージなくす

もう一度再起動します。

上記の方法は、システムに応じて、うまく動作しない場合があります。 もう一度申し上げますセキュリティなどの安全のためにWindowsは、必ず正規の使用してください。

歌声雨優れ海外ホスティング

メモ:

※一部文にアフィリエイトのリンクを含めることができます。_コーヒーカップの値にブログ運営を スポンサーすることができます。

Ω

コメント17件
  1. はんにゃ

    役立つ記事ありがとうございます! おかげでうまく解決されました〓〓

    1. Word

      解決されたことをうれしく思いですね。

      楽しい一日を過ごしてください🙂

  2. ニマ

    もしクラック使用後に使用している途中正規CDキーが生じた場合は、ライセンス再認証しようとするために方法があるでしょう?

    1. Word

      こんにちは?

      以下のようにすれば良いと思われる。

      ------
      ウィンドウ7プロダクトキーの削除と再認証
      7
      プロダクトキーの削除と再入力
      slmgr.vbs -xpr

      slmgr.vbsコマンドを使用して
      入力して使用可能

      / ipk [プロダクトキー] - > [プロダクトキーのインストール(既存のキーを変更する)
      / ato [Activateion ID] - > Windowsのライセンス認証
      / dli [Activation ID | ALL] - >ライセンス情報の表示(現在の)
      / dlv [Activation ID | All] - >詳細ライセンス情報を表示する(現在の)
      / xpr [Activation ID] - >現在のライセンスの状態の有効期限

      (出典: http://cafe.daum.net/_c21_/bbs_search_read?grpid=1T3Ud&fldid=hvbb&datanum=13&q=%C0%A9%B5%B5%BF%EC7%20%C1%A4%C7%B0%C0%CE%C1%F5%20%C1%A6%C7%B0%C5%B0&_referer=V7kfJwkeLEGMZxGlgqZEmWbK-hIG57rYcVmCHpR.2iCJ28Ygb-R.VEF55O7cIAXijOFhDSC9O5Jr39pDyxnCs8JIGysKLnA2jVcHL3URj_9NtcDLzG2Tyg00 )

  3. コ・ウンミ

    ありがとうございます

  4. ジムライナー

    KB971033ということ自体がないのにオドᇂゲ必要ですか?

    1. Word

      最初の方法」は、コマンドプロンプトでslmgr -rearm実行」を実行した後
      "追加:上記の方法がない場合」で説明されているHKEY_LOCAL_MACHINE> SOFTWARE> Microsoft> Windows NT - CurrentVersion> SoftwareProtectionPlatformでSkipRearmの値を変更する部分を実行してください。

  5. ジムライナー

    K8971033ということ自体がないのですがその後どうするか?

  6. NP MY LIFE

    恒久的にアントゥゲする方法はないのですか?

    1. Word

      こんにちは?

      もしかしたら、認証が途中でプーリーか?

      私はテストでみると時間が経っても「このWindowsは、本物ではありません」というメッセージが表示されていない。 よくないましたら、「追加:上記の方法がない場合」を参照して試してみてください。

  7. HyungBin Lim

    うまくいかなかった私はむしろ時間が短縮はいだまされるなこの悪い人間

    1. Word

      こんにちは?

      ご不便をお掛けします。

      技術分野の特性上、システム環境に応じて、よくなることもないこともあるようです。
      そして、以前はよくされた後、時間の経過とともに詰まることがあります。

      Googleを検索して、他のソリューションを適用してください。
      できれば正規品を使用することも検討してくださいよさそうです。

      再び迷惑をお掛けします。
      よろしく解決されることを願います。

    2. Word

      こんにちは?

      再テストして文を修正しました。

      前の二つの方法がよくないましたら、「追加:上記の方法がない場合」を参照してください。

      だから、楽しい一日を^^

  8. キム・ヒョンテ

    ありがとうございます。

    1. Word

      ブログを訪問していただきありがとうございます。 楽しい一日を^^

    2. キム・テウク

      こんにちは
      私上記のような症状が現れ訪問することを置く。
      ライセンス認証をせずに継続して使用すると、どのような問題が発生しますか?
      また、上記の方法を使用すると、ウィンドウが壊れはないでしょうか?

      1. Word

        こんにちは?

        Windows 7でライセンス認証をしないと、「このWindowsは正規品ではありません」というフレーズが右下に引き続き表示されます。
        加えて、特に不利益はないようです。
        上記の方法を使用してもウィンドウが壊れません。