Plesk(フレスク)パネルでPHPバージョンを追加、削除、変更する方法

Last Updated:2024年04月24日| , | 6のコメント

Vultr、Linode、DigitalOceanなどでサーバーを直接作成して操作するには、サーバーに関する知識が必要です。 Plesk(フレスク)パネルを使用すると、簡単にサイトを管理できます。 Vultr(バルチャー)のPleskアプリでは無料版を選択でき、3つのサイトまでドメインを追加できます。

PleskパネルでPHPバージョンを追加/削除し、サイトのPHPバージョンを変更できます。現在(2024年4月現在)PHP 8.3バージョンを追加できます。

📍 クラウドウェイズの加入方法(+ Cloudwaysプロモコード、割引クーポンコード)

Plesk(フレスク)パネルからPHPバージョンを追加、削除する方法

Plesk(フレスク)パネルでPHPバージョンを追加、削除、変更する方法

プレスクアプリを選択してPleskパネルをインストールすると、2024年4月現在、PHP 8.1とPHP 8.2のバージョンがインストールされています。最新バージョンのPHP 8.3を追加し、未使用のPHPバージョンを削除できます。

最近ガビアで運営中 WordPress サイトを広げて移したことがあります。ガビアでのPHPバージョンは7.4でしたが、PHP 8.2を適用すると一部のプラグインが無効になる現象が発生しました。この場合、PHP 7.4バージョンを追加することも可能です。

1 PHPバージョンを追加または削除する場合 Tools & Settings » Plesk » Updatesをクリックします。

フレスクパネルPHPバージョンの変更

2 Add/Remove Components(コンポーネントの追加と削除)を選択します。

Plesk パネルで PHP バージョンを追加、削除、変更する方法 9

3 Webホスティング(Webホスティング)をクリックします。前のプラス記号(+)をクリックします。

Plesk パネルで PHP バージョンを追加、削除、変更する方法 10

4 PHP interpreter versions (PHP インタプリタバージョン)をクリックします。同様に、前のプラス記号をクリックすると、利用可能なPHPバージョンのリストが展開されます。

Plesk パネルで PHP バージョンを追加、削除、変更する方法 11

5 PHPバージョンのリストが表示されたら、PHPバージョンを追加および削除できます。

XでマークされているPHPバージョンは現在インストールされていません。✔でマークされているPHPバージョンは現在インストールされています。インストールまたは削除するPHPのバージョンについては、Xまたは✔の右側にある逆矢印をクリックしてインストールまたは削除できます。

Plesk パネルで PHP バージョンを追加、削除、変更する方法 12

PHP 8.3バージョンをインストールするには、逆矢印をクリックして インストールを開始するを選択します。

Plesk パネルで PHP バージョンを追加、削除、変更する方法 13

同様に、削除したいPHPのバージョンについて✔の横にある逆矢印を押します。 削除しますを選択します。

Plesk パネルで PHP バージョンを追加、削除、変更する方法 14

6 PHPバージョンの選択が完了したら、 Continue ボタンを押すとインストール/削除が進みます。

フレスクパネルPHPバージョンを追加、アンインストール中

しばらく待つと、PHPバージョンの追加と削除が完了します。

Plesk PHPバージョンの追加、削除完了

サイトのPHPバージョンを変更する方法

インストールしたサイト(WordPress, GNUBOARD など)のPHPバージョンを変更できます。

Pleskの左メニューから Websites & Domains (ウェブサイトとドメイン)をクリックしてサイトを選択し、 開発ツールPHPを選択します。以下の例では、現在のPHPバージョンは8.2.17です。

Vultr PleskパネルPHPバージョンの変更

PHPバージョンを選択し(例:PHP 8.3)、memory_limit、max_execution_time、max_input_time、post_max_size、upload_max_filesizeなどのPHP設定を適切に設定します。

Plesk パネルで PHP バージョンを追加、削除、変更する方法 15

ちなみにチャットGPTなどの生成型AIを使って WordPress プラグインに自動投稿する場合、一部のプラグインでは512MBでも正常に動作しない場合があります。このようなプラグインには、多くのメモリとCPUリソースが必要な場合があります。一部の投稿自動化プラグインでは、サーバーリソースが不足しているため、サーバーが一度ダウンしたり、非常に遅くなる可能性があります。

Vultrの最小サイズの1GBサーバーの場合、1024MBのRAMと25GBのディスクサイズを提供します。

Vultrのサーバー容量

しかし、サーバーとPlesk関連のファイルが40%程度のディスク容量を占めるので、実質的に使用できるストレージ容量がそれほど多くない方です。

Plesk パネルで PHP バージョンを追加、削除、変更する方法 16

ディスク容量を確認するには、SSHに接続してdf -hコマンドを実行します。

1GBのRAMサイズのサーバーでは、バックアップファイルやログファイルなどが積み重なるとすぐにディスク容量がなくなることがありますので、随時使用量をご確認ください。

VultrでPleskアプリを選択して WordPress サイトを運営するとコストを削減できますが、バックアップオプションを追加するとコストが追加(20%)され、無料のPleskアプリでは3つのドメインしか利用できない制限があります。便利にサーバーやサイトを管理したい場合 クラウドウェイズを考慮することができます。

Pleskパネルで WordPress サイトの移転に関する支援が必要 WordPress 関連する問題として困難を経験する場合 ここでサービス(有料)をご依頼することができます。

参照


6のコメント

コメント

  1. SSL証明書をインストールするときにワイルドカードドメインを選択すると、エラーが発生します。回避策を知っていますか?

    応答
    • この問題についてVultrにサポートを求めたので、自分はサーバーだけを提供し、問題を解決してくれないという回答を聞きました。この問題を解決するために、さまざまな文書を参照してみてください。成功したら、ブログに共有させていただきます。

      応答
  2. 現在のPHPバージョンは少し低い5.5です。最新のphpバージョンに移行してもいいかどうか疑問に思います。

    応答
    • この場合、 WordPress、テーマ、プラグインのバージョンも低い可能性が高いようですね。
      可能であれば、最新のPHPバージョンのサイトに移行して更新テストを実行し、更新後に問題が発生するかどうか、問題が発生した場合に解決できるかどうか、またはそのエラーが無視できるかどうかを確認できます。この過程を経て安全ですが、
      バックアップ後すぐにPHPを変更して、更新後に問題がないことを確認し、問題がある場合はバックアップを使用して元に戻すことができます。

      重要なサイトであればアップデートを行うことが望ましく、重要でないサイトであれば、バックアップ後にすぐにアップグレードしてみてください。

      アップデートテストが必要な場合 ここでサービス(有料)を依頼できます。😄

      応答
  3. php 7.3をサポートするホスティング会社が増えてほしいです。 7.3では、速度が速くなりますか?楽しみですね。

    応答
    • 最新のPHPバージョンは8.3です。まもなくPHP 8.3をサポートするホスティング会社が増えるのではないかと思います。スピードの点で、以前のバージョンより少し速いようです。私も期待されますね。

      応答
割引ニュース
アストラテーマで最大40%割引!
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy