タンブラーカスタム

Last Updated:2016年08月02日| | コメントを残す

WordPress.comや Naver ブログの場合、CSSを許容せず、 WordPress 加入型ブログは有料でCSS Custom商品を購入する必要がCSSを使用することができます。

タンブラーに関しては全く気にしていませんでしたが、Estoqueさんが」タンブラーや寀ー、ルーズ「私はユーザースタイルに全く制限がないということを言って、今日のタンブラーにログインしてみました。この英語を韓国語に翻訳する作業を任せたいとメッセージを送ってきましたね。

あまりにも多くのSNSチャンネルがあって好きなSNSのみを使用するようになるようです。 しかし、今回感じたことは、いくつかのチャンネルでも少しでも投資をしておけば、いつかは助けになることができるという点です。 どなたYouTubeに動画を作って上げたり任意の場所にコメントを付けるいつかそのチャネルを介して(自分のブログやサイトに)流入することができるとした言葉がね。

ついでにタンブラーカスタマイズ関連動画を検索してみました。 ほとんど古い動画しかないですね。 その中で最も最近の動画2つを選んでみました。

Tumblr(タンブラー)のテーマでHTMLを使用する方法を説明している動画です。

この動画は、上記動画の続編でCSSを使用する方法を説明しています。


コメントを残す

コメント