Thunderbirdのメールクライアントで文字サイズを変更する

Last Updated:2019年11月24日| , コメントを残す

この時までにIncrediMailという電子メールクライアントプログラムを使用して電子メールをチェックしてきたが、透視的に流入されるスパムを正しくフィルタリングないなくてThunderbirdに変更しました。

メインのメールは、Gmailですが、長い前から透視メールアドレスを使用してみると、透視メールを完全に捨てずにいます。 泣く泣くに有料で千里眼メールを使用しているが、国内のスパムはよくフィルタリングあっても、海外からのスパムはろ過されず、そのまま入ってきますね。

IncrdiMailは無料/有料版がありUIがかなり良いの使用も楽です。 しかし、サンダーバードに変えからUIのため正しく適応がないね。

何よりも、文字の色が全体的に小さすぎます。 文字が小さすぎて苦しみ、目も痛いですね。 Thunderbirdでフォントサイズを変更する方法を探す Theme Font&Size Changerというアドオンがありますね。

リンクされたページからダウンロードして、Thunderbirdのメニューから[Add-onsを選択します。 次にExtensionsで設定アイコン(歯車のアイコン)をクリックして 「Install Add-on From File...」をクリックしてインストールすることができます。

サンダーバードでアドオンをインストールする

このアドオンをインストールすると、Thunderbirdのメイン画面(Inbox画面)のメニューバーの部分に "Theme Font & Size Changer」 メニューが表示されます。 このメニューをクリックしてフォントを選択して、文字サイズを変更することができます。

文字サイズを少し育てからずっと表示が大丈夫ですね。 Thunderbirdを少し使用してみるとそれなり大丈夫なようです。 スパムもよくこしメッセージフィルタを使用して電子メールにも簡単に管理することができます。 以前にOperaメールもしばらく使ってみたところ、すっきりとしたUIが印象的でした。


コメントを残す

コメント