リモートコンピュータの接続制御プログラム - TeamViewer

  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

他のコンピュータにリモートコントロールして作業をしたり、問題を解決しなければ状況でTeamViewerのようなコンピュータのリモート制御プログラムを使用すると、簡単に相手のコンピュータに接続して目的の操作を行うことができます。

リモートコンピュータの接続制御プログラムTeamView(チームビューアー)

別の場所にあるコンピュータを制御するには、リモートアクセスプログラムを使用する必要がするのに多くの場合、Googleが提供するChromeリモートデスクトップを使用するようです。 Chromeで拡張機能として提供してみるとChromeユーザーは難なく利用することができます。

しかし、コンピュータをよく知らないユーザーにChromeをインストールして、拡張機能を検索してインストールするように指示がなかなか難しいのがありません。 最近延世大がある方のコンピュータにリモートで接続して、ワードプレスの基本的な使い方を知らせなければしていたことがあります。 Chromeを基準に説明するだろう意欲が出ない、インターネットを検索してみるとTeamViewerというプログラムがありますね。 このプログラムは、コンピュータに慣れていないユーザーでも簡単にインストールして使用することができます。

チームビューア(TeamViewer)のインストール

チームビューアは、個人/非商用には、無料で使用が可能ですが、業務用/商用の場合は、ライセンスを購入する必要があります。

リモートアクセス制御プログラムTeamViewerライセンス

シングルユーザー(1シート、1セッション)は月に41,250ウォンであり、複数のユーザーは、月に78,000ウォンです。 チムヨンライセンスの場合月に166,500ウォンで購入が可能です。

チームビューアをインストールするには、まず、 チームビューアホームページからプログラムをダウンロードするようにします。 ホームページがローカライズされているので、簡単にダウンロードリンクを探してダウンロードすることができます。

ダウンロードしてインストールプログラムを実行します。

コンピュータのリモート制御プログラムのインストール

「TeamViewerをどのような用途で上饶しますか?」で業務用に使用するか、または個人的に利用するかを選択するようにします。 同意 - 終了を押すと、インストールが進行されて完了して、チームビューアが実行されます。

リモートコンピュータの接続制御プログラムTeamViewer実行

TeamViewerプログラムをインストールして実行すると、上記のような画面が出ます。

  1. 相手にリモート制御を許可セクション(①)に表示された「あなたのID」と「パスワード」を教えてくれと要請させます。
  2. 提供された情報を「パートナーID」とは、(②)に入力し、「接続」をクリックしてパスワードを入力すると、相手のコンピュータに接続して目的の操作を行うことができます。

数年前に使用するときは速度が若干遅い感があったが、最近では、インターネットの速度が速くなりそうなのか速度の面で不満がありませんでした。

ちなみにPCからMacのにインストールされたチームビューアに接続する場合、リモートコントロールがない現象を経験したことがあります。 今はバグが修正されたか分かりません。 マッキントッシュにリモートで接続するときは、あらかじめテストをしてみるのが安全でしょう。

チームビューアは、会社で使用する場合は、ライセンスを購入しているが、個人的な用途で使用する場合は、無料で使用が可能なので、個人的な用途で使用するのに良いリモート制御プログラムです。

リモート制御用のチームビューアアプリ

リモート制御用TeamViewerアプリもあります。 このTeamViewerアプリを使って他の機器をリモートで制御することができます。 外出先でも、他のコンピュータ、スマートフォン、またはタブレットにリモートで接続することができ、AndroidやAppleのiPhoneのスマートフォンで、コンピュータに接続してリモート操作をしたい場合はテストすることができそうです。

注:



コメントを残す