海外ホスティングSitegroundブラックフライデーセール

0

ブラックフライデーを迎えて海外のホスティング会社の一つである Sitegroundはですべての年間共有ホスティングプランの70%の割引を提供しています。

SiteGroundの共有ホスティング(Shared Hosting)商品にはStartUp、GrowBig、GoGeekなどの3つのプランがあります。

共有ホスティングプランでは、すべてのトラフィックが無制限であるがプランに応じて、Webスペース(Web Space)と訪問することができ(Visits)の制限があります。 比較的訪問者数が多い場合には、GoGeek商品を選択することができます。 訪問者数がそれほど多くない場合は、StartUpやGrowBigが適しています。 StartUpは、ドメインを1つだけ追加することができますので、複数のドメインを運営するには、GrowBig以上の商品を選択する必要があります。

Sitegroundは比較的安定であり、速度もまとも出てくる方です。 すべてのドメインに対して SSLセキュアサーバーワイルドカード証明書(Let's Encrypt)を適用することができ、GrowBigは、1つのドメインのワイルド証明書の適用が可能であるとします(GoGeekについてはお問い合わせしてみなかったが、複数のドメインのワイルドSSL証明書の適用が可能であることです)。 そしてGrowBig以上では、ドメインを無制限に追加できます。

Sitegroundの今回のブラックフライデーの行事は 11月24日に開始し、27日に終了されます。

>> Siteground共有ホスティング商品を確認する

無制限のトラフィックで無制限の容量を必要に応じて Bluehost 共有ホスティングA2ホスティングを考慮してみることができます。 Bluehost 共有ホスティングの場合、個人的な経験では、約1週間程度不安な姿を見せて、その後に安定化された。 安定化されてからはあまり中をあまりでないようです。 安価に利用したい場合 Bluehost 共有ホスティングパフォーマンス比費用対効果のようです。

A2ホスティングは便利ですが、私が管理しているサイトでは、サイトを初めて訪問する場合は、最初のページが5〜6秒の遅延されたがロードされている現象がたまに現れますね。 個人的なブログには、考慮してみることができますが回使用には適していないことができるようです(個人的な考えです)。

A2ホスティング昨日(11月23日)から27日の間に最大67%まで割引行使予定だね。 次のコードを使用すると、割引を受けることができます。

  • Shared Hosting - 67%割引コード:HUGE67
  • Managed VPS&Core VPS - 50%割引コード:CMVPS
  • Reseller Hosting - 40%割引コード:RSL40

サイト接続者数が多く、より信頼性の高いサービスが必要な場合には、 Bluehost VPSのようなVPSプランや専用ホスティングなどの上位の商品を考慮してみることができます。

ブラックフライデーとサイバーマンデー期間、様々な割引イベントが進行中です。 特に、世界最大の有料テーマサイトThemeforestで人気有料テーマである ジュピター, 合計, Kallyas, Newpaper などを50%割引で販売しています。

アップデート:このブログのリンクをクリックして、Webホスティングに加入すると、私は少しのコミッションを受け取ることができます。 しかし、私はコミッションのために特定のベンダーを推奨していません。 この記事から BluehostとSitegroundを比較したので、よく考慮して、適切なWebホスティングを選択してください。

信頼性の高い高速をしたい場合 SiteGroundがまともなオプションがあります。 歌声雨良いホスティングをしたい場合は SiteGroundより性能が少し落ちても、コストに比べてリソースが良い Bluehost 共有ホスティングを考慮してみることができます。 このリンクを押して Bluehostに登録すると月に1ドルが割引された月の最低2.95ドルからサービスを利用することができます。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください