[HP 14-D009TXノートパソコン] HDDをSSDに交換する - WordPress 情報パッケージ
ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

[HP 14-D009TXノートパソコン] HDDをSSDに交換する

Last Updated:2022年6月13日| 2のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

HPから出てきた中低価型モデルであるHP 14-D009TXは、価格性能比が満足のいく製品です。 以前までは主にLGノートパソコンだけに固執てきたが、中・低価格帯でコストまともな製品を探していたのレノボなど天秤であるHP 14-D009TXを最終指名しました。 レノボがA / Sがあまりという言葉おりHPを選択したが、HPもA / Sがあまり良いようには見えません。 特にHDD / SSDの交換に関連して質問をすると、サポートされていない言葉だけで交換するためにも負担になる費用を必要とします。

この記事は2015年3月に作成されました。 当時、HPノートブックを幸い残高なしでよく使用しました。 ガチャ運がよかったようです。 A/Sを考えると、少し高価でもSamsungやLGブランドの方が良い選択かもしれません。

[HP 14-D009TXノートパソコン] HDDをSSDに交換する

結局、A / Sセンターで交換することを放棄して、自ら交換するにしました(問題になるたびに、ほぼ4万ウォンに達する費用を与え任せしようと思うと耐えがない)。 サービスマニュアルをHPのサイトからダウンロードすることができます。 サービスマニュアル(下部リンクを参照)で、「4 Removal and replacement procedures"の部分を詳しく読んでみるとどのように交換するか大まかに把握されています。

HDD / SSDの交換手順:

  1. 各種アクセサリー除去、バッテリーの取り外し
  2. サービスドアの取り外し(一部のケーブルの取り外し)
  3. 裏板のネジの取り外し(合計15個)
  4. 天板/キーボードの取り外し
  5.  HDD / SSDの交換

LG Xnoteノートパソコンでは、三、四本のネジだけ緩めるの簡単な作業であったが、このHPのモデルは、10を超えるネジを緩めます。 特に天板/キーボードを除去する作業が最も難しいものでした。 もしかしたら天板が壊れたような感じがするからです。 しかし、ネジだけ正しく解くそれほど難しい作業ではないようです。 (マニュアルには、14本のネジを緩めとなっていた知ってみると、合計15本のネジを緩めました。(または解かれるべきでないのネジ一本をよりプルオトナ?)

これから絵を介して簡単に分解して交換する方法を説明します。

Service-Door_with_indications_HP Notebook

サービスドアは簡単に取り外しが可能です。 ここで示されている3本のケーブルを解放必要です。

次に裏面のネジを緩めるようにします。 背面にあるネジはほとんど解くと思うとなりそうですね。

screws_HP-14_Notebook

再組み立て時にミスしないように、A4用紙ウィエダ外したネジを乗せた姿です。 ここでは、14個であるが、後で追加でもう一つ解いて合計15本のネジを解きました。 ネジを解いたら、裏返して天板/キーボードを削除します。 モニターを展開し、後端からして、ゆっくりとカバーを分離することです。

HP-14-D009TX_disassemble_NOTEBOOK

図に示すように、裏側から横にゆっくり分離し(スムーズ持ち上げると「ぴったり」と言いながら別の音が)一番端に前方から持ち上げる分離されます。 この部分が一番気になったようです。

これにより、次のようにHDDを交換できるように分解がされます。

Disassembled_HP-14-D009TX_NOTEBOOK

上の図で示されているケーブルを外して3本のネジを取り外した後に、ハードディスクを新しいハードディスクやSSDなどで交換が可能です。

HDD部分を拡大してみましょう...

hdd_enlarged_HP-14-D009TX_notebook

交換を完了した後は、上記の逆の手順で組み立てします。

その後、以前にバックアップしてくれたGhostイメージに復元してHDDをSSDに交換する作業が仕上げました。 (SSDに交換した後、以前のHDDからバックアップしたゴーストイメージを復元したときの起動ができないと、Windows DVDを使用して修復オプションを選択して、エラーを修復した後、再び新しいSSD(あるいはHDD)で起動すると正常に起動されます。時折、SSDに回復したがないとされる方がおられるのに、おそらくこの方法で簡単に問題が解決されると思われる。)

HPではSSD / SSHDへの交換をお勧めしていないとします。 私は外付けハードに使用しようと購入した1TB HDDと交換して、再度東芝256G SSDに交換しました。 個人的には、主にVMWareをたくさんミスディレクションのラムを8GBにアップグレードしたためか、大きな無理なく戻ってね。

以上でHP 14-D009TXのHDDを交換する方法を簡単に説明しました。 ゴンイムビを大切たい試してみるもいいようだが、以前にノートパソコンを分解した経験がない場合はそれほどお勧めしません。 経験がある程度ある私がHPのノートパソコンモデルの分解は容易ではない作業でした。 (2-3回程度分解したところ、今で分解してみたい気持ちがかからないですね。)サービスマニュアルは、次のサイトからダウンロードが可能です:

最後に、

HP 14-D009TXノートパソコンを現在使用して10ヶ月が経ったジャンゴジャンなくよく使ってきています。 引き運が良かったようです。 このHPノートブックPCをメインに使用しており、バックアップノートパソコンソニー中古のもう一つ使用しています。 ソニーのノートパソコンは、わざわざ画面が小さいサイズで使用した画面が小さくそうなのか、目が疲れやすくてね。 初めてノートパソコンを購入する方は、画面を少し大きいものを購入することを推奨します。 (余裕があれば、どうせなら画面が大きいながら重量が軽ければなお良いでしょう....)

Samsung 840 EVO 250gb

SSD 256GB / 250GB価格の変動を見てみると、過去1年の間に価格変動が微々たる水準ですね。 今SSDの価格が安定ですか...これから価格が落ちても、以前のように大幅に低下するようではなく、現在のレベルで10〜20%程度、より落ちるませんね。 それでもSSDの価格が初期に比べて多く安くなったので、HDDの代わりにSSDの使用を検討するのもいいようです。

※クパンパートナーズ活動の一環として、一定額の手数料を提供することができます。

メモ:



2のコメント

コメント

  1. もしかしたら、このモデルがMulti boostがサポートされるか知りたいです。 ODD部分プラスチックスペーサーのみジャンタルて見た時はODD SATAスロットがマザーボードにないだろので気軽にSSDを購入して、HDDとMulti boostには消極的ですね。

    応答
    • こんにちは?

      初めて購入するときに、マルチブースト搭載するかどうかを確認して見ようだが、おそらくサポートをしないことが分かります。

      コストが挙げましょがSSDを大容量のものに装着することが最善の方法です。

      私の場合は、SDカードの取り付け部があるので、普段のバックアップは、SDカードによ、大きなファイルは、外付けハードを使用しています。
      このモデルは、USB 3.0をサポートするため、USB 3.0互換外付けハードを使用すると、比較的速い速度でコピーが可能です。

      応答