仮想サーバーホスティングVultrでスナップショットを別のアカウントに移行/コピーする方法

Last Updated:2019年11月24日| , 2のコメント

仮想サーバーホスティングVultrでスナップショットを別のアカウントに移行/コピーする方法3

安価に仮想サーバーホスティング(VPS)を利用する場合は、Digital Oceanや Vultrを利用することができます。

このような業者を利用する場合は、直接サーバーを設定して WordPressを手動でインストールする必要がすることが負担であるが、安価にVPSを利用することができるという利点があります。 そして、あらかじめ WordPressがインストールされてバージョン(画像)も提供しています。

Vultrでは、サーバーに重要な変更をする前に、スナップショット(Snapshot)を作っておけば便利です。 そしてサイト制作作業などを完了した後、お客様のVultrアカウントに、スナップショットを移転することも可能です。

Vutlr管理者ページ内のスナップショットを、以前のように求めることができるメニューはありません。 スナップショットを別のアカウントに移行するには、サポートチケット(Support Ticket)を作成依頼します。

In order to confirm and complete this snapshot transfer、please open a ticket in the account confirming this move with the following information:
* Subject: "Move Snapshot to account 」
* Ticket Content: "Confirming move from ticket 」

For your security, our billing administrators will review this request and process it manually - please allow some time for this.

「Move Snapshot to account 」 形式的にサポートチケットを作成し、移転するアカウントは、そのチケット番号での移転を要求するサポートチケットを生成します。

その後、少し待てばVultrから手動で古いさせてくれます。

新しいアカウントで、最初からサーバーを作ってセッティングしたくない場合に、この方法を利用すると便利であることです。

仮想サーバーホスティングを経験してみたい場合 このリンクをクリックしてVultrに加入すると、1〜2ヶ月程度使用できるクレジットを受け取ることができます。

ちなみにこのブログは Bluehost VPSを利用しています。 Bluehost VPSは、管理型(マネージド)VPSプランにcPanelとサポートが提供されます。 サーバーに対してよくわからない場合や、サーバーを管理するのが面倒な場合に便利に利用することができます。

この記事のリンクをクリックして、サービスに登録すると、私は少しのコミッションを受け取ることができます。 しかし、私はコミッションのために特定のベンダーを推奨しません。 数年間、複数のウェブホスティング会社を利用しながら感じた点を加減なしに伝達いただくために努力しています。 Bluehostについては、「海外のWebホスティングサービス - Bluehost(Bluehost)の紹介「を参考にしてください。

仮想サーバーホスティングVultrでスナップショットを別のアカウントに移行/コピーする方法4

特に、上記のバナーをクリックして、 Bluehost 共有ホスティングに加入すると、月に1ドルが割引された月に最低2.95ドルからサービスを利用することができます。 安価にまともなリソースを利用する場合にまともなオプションがあります。


2のコメント

コメント

  1. ありがとうございます。現在のvultrアカウントからもう少し安いvultrアカウントに移動しようとしていますが、これを行うことができますか?もし後にウェブサイトが正常に動作するか、さらに講座があるでしょうか?

    応答
    • 私は昨年 クラウドウェイズにサーバーを移動しました。クラウドウェイズはVultrよりも高価ですが、簡単にサーバーを管理することができ、問題が発生したときにライブチャットで顧客サポートを受けることができるため、サーバー運用に時間を投資したくないか、Linuxサーバーについてよく知らないユーザーらにまともな選択ではないか。と思われます。

      Vultrアカウントを別のアカウントに移動したい場合... WordPress サイトが多くないと、次のように進んでも大丈夫そうです。

      1. WordPress データとディビ(DB)をバックアップします。
      2.(別のアカウントまたは同じアカウントで)新しいサーバーを作成します。
      3. 新しいサーバーに WordPressをインストールします。
      4. バックアップしたデータとディビを使って WordPress サイトを復元します。
      5. ドメインを新しいサーバーに接続します。
      6. 2日ほど経過したら、既存のサーバーを削除します。

      応答