キャンバ(Canva)ハングルフォントの適用方法(ハングルフォントを選択する)

Last Updated:2024年04月22日| , | コメントを残す

Canvaは、デザインをまったく知らないユーザーも簡単にさまざまなテンプレートを活用して、バナー、サムネイルなどの画像や動画を作成できる有名なグラフィックデザインプラットフォームです。私はブログのサムネイルやホームページのバナーなどを作成するときにこのサービスをよく利用します。

キャンバーを使用しながら不便な点はハングルフォントを見つけるのが難しいという点ではないかと思います。それからハングルフォントを選択する方法がないか悩んでいる設定で言語を韓国語に設定すればハングルフォントを適用できることがわかりました。 Canvaでハングルフォントを適用するのが難しい場合は、言語を韓国語に置き換えてください。

キャンバ(Canva)ハングルフォントの適用方法(ハングルフォントを選択する)

Canva(Canva)ハングルフォントを適用する方法

WordPress私のティーストーリー、 Naver ブログや Instagram などのSNSに使用するサムネイルやバナーなどを無料または有料にすることができるところにキャンバーやあらかじめキャンバスなどがあります。

どちらも無料で利用する場合、制約があるのでそれほど満足できないことがありますが、有料プランを利用すれば簡単なバナーやサムネイルを作る作業は初心者でも簡単に可能です。

私はCanva PROを使ってクモンに登録したサービスのサムネイル画像を作成しました。テンプレートだけを選ぶと、イメージを作るのに数分かかりにくいほど簡単で強力ですね。 😄

WordPress クモンサービス

以前はクモンが基本的に提供するテンプレートを使ってサムネイルを作っていましたが、キャンバで作ると雰囲気がはっきりと見えるようです。

WordPress 関連する問題や他のWebホスティング(例: Cafe24, クラウドウェイズ、Vultr、ガビアなど) WordPress 移転に関して苦労した場合 ここでサービス(有料)をご依頼頂けます。

私はブログ画像を作成するときに主にSnagitを使って画面をキャプチャしてから、簡単に編集したり、無料画像ダウンロードサイトから無料画像をダウンロードして活用してきました。

スナグイットはそれなりに便利ですが、豪華な(?)サムネイルを作るには少し努力が必要な場合があります。画面をキャプチャして簡単な編集をする用途にはこれだけのものがないようです。

テンプレートを活用してサムネイルやバナー、プレゼンテーション画像などを作成したい場合は、キャンバやあらかじめキャンバスなどのサービスを活用すると便利です。

キャンバーを利用しながらハングルフォントを選べないようで、いつも残念に思いました。

もしもフォントで「行」、「私」、「だ」…などを入力して検索してみると、一部のハングルフォントが検索されました。

そうすればハングルフォントがないのではなくハングルフォントがサポートされますが、私が知らないのでハングルフォントを探していないと思いました。だからこの問題を問い合わせてみると、言語を韓国語に変更すればいいと思います。 😄

とても簡単な問題でしたが、これまで知らなかったですね。

言語を変更するには、Canvaにログインし、上部の設定アイコン(歯車の形のアイコン)をクリックします。

キャンバー言語の変更

言語設定 セクションで 韓国語(한국어)を検索して選択できます。

キャンバー言語の変更

言語を選択すると、インターフェース(UI)言語が韓国語に変わります。

キャンバー言語変更完了

デザイン編集でテキストを選択し、フォントドロップダウンをクリックすると、ハングルフォントが表示されます。

キャンバーハングルフォントを選択する

フォントのアップロード 機能を使ってユーザーフォントもアップロードできるようです。

キャンバーでは韓国語で検索しても結果が表示されます。言語が英語に設定されていても韓国語で検索が可能ですね。

キャンバ韓国語検索

キャンバーには多くのテンプレートがあり、テンプレートを見つけるのは簡単ではありません。そのような場合は、Chat GPTのCanvaプラグインを使用してテンプレートを検索することも可能です。

参照


コメントを残す

コメント

割引ニュース
アストラテーマで最大40%割引!
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy