CES2016にリリースした低高度自律飛行ドローンEHANG 184

Last Updated:2020年11月15日| , | コメントを残す

EHANG 184は、中国で作られた 低高度自律飛行ドローン(Low altitude autonomous aerial vehicle)です。 空想漫画や映画でも見た「空を飛ぶタクシー」と言うでしょうか。

過去1月に米国ラスベガスの世界家電展示会(CES)で紹介されたEHANG 184モデルがネバダ州での試験飛行承認を受けたとしますね。

上記の映像は、二項側からYouTubeに公開した動画です。 哲学、自律飛行ドローンを作るきっかけ、過程などが詳しく紹介されています。 最後の節が印象的ですね。

Once we begin、we will never give up。

開始をしたので放棄はないは決然意志が感じられますね。 中国でこのような革新的な試みが行われていることに驚くまでです。 韓国企業も、この時までよくきたが(もちろん不十分点が多いよ)、目の前の利益に汲々するより将来的に果敢な投資をして欲しいです。


コメントを残す

コメント