スキャナでロックスイッチを解除エラー

Last Updated:2024年05月01日| , コメントを残す

5月は総合所得税申告の期間です。 今日の総合所得税申告に必要な書類を準備して群れのに相当時間をとって食べました。

今年は知人の紹介でソウルにある税理士に依頼することにしました。 直接もなるだろうが、いくつかのを考えてみれば、専門家に任せるのが中やすく確実なようです。

ファックスで書類をすべて送ってもらって書類をスキャンして、インターネットファクスで送信しました。

ところが、スキャナが悩みですね。 キヤノンLIDE 210とモデルなのにしきりにロックスイッチを解除するように、エラーが発生しますね。

キヤノンスキャナロックスイッチを解除

ロックスイッチが解除された状態であるが 'ロックスイッチを外し、USBケーブルを外して再接続します。 スキャナドライバが閉じます。というエラーが発生します。

キヤノンサイトを検索してみても、ロックスイッチを解除するように言って外にないですね。

スキャナドライバを再ダウンロードしてインストールして、スキャナのユーティリティプログラムも削除して再インストールしてみても、問題が解決されていない。

仕方なく、スマートフォンアプリを使用してスキャンして送ることにして熱心に写真を撮ってスキャンした画像に変換した後、FAXを送信する準備を完了しました。

しかし、スマートフォンのアプリを使用して、スキャンした文書があまり気に入らないようでした。 線が曲がって見えてもしかしたら問題ではないか心配になりますね。 スキャナのロックスイッチのエラーをもう一度検索してみると、次のXNUMXつの状況で問題が発生することができるとね。

  1. スキャンロックボタンがあるモデルの場合、ロック位置にある場合に発生することがあります。
  2. スキャン部センサーに問題が生じた場合に発生することがあります。

この問題は、スキャンロックスイッチのみに関連しているのではなく、他の原因によって発生することがあるのでもしかしたら、USBポートに問題がないか疑ってみました。 だからUSBポートを変更した後、スキャンをしてみると、通常のスキャンなりますね。

USBデバイスが正常に動作しない場合は、USBポートを変更してテストすることは、基本的な事項であるが愚か者のように、それを考えてできず、いくつかの時間を無駄にしました。〓〓

もしかしたら USBポートに接続するデバイスが正常に動作しない場合は、まず、他のポートに接続して、問題が解決するか確認してみるといいようです。


コメントを残す

コメント