ブラウザから外国語のウェブサイトすぐに翻訳する

Last Updated:2016年10月04日| コメントを残す

外国語(特に日本語)でサイトを訪問したときGoogleの翻訳を使用して翻訳されたサイトを見ることができる方法です。

ちなみに私はGoogle Chromeで英語のサイトを訪問したときの翻訳機能を完全に無効にしておいた状態なので、Google Chromeでの翻訳するのかを確認するオプションが提供されません。 もしそのようオプションが提供されると、その機能を使用すると、なりそうです。

今日は日本語サイトを訪問しましたが、Google Chromeの「Google翻訳「という拡張機能をインストールし、気軽に使っていました。

  1. Googleのクロムがインストールされていない場合、 Googleのクロムをインストールします。
  2. Google翻訳拡張機能(エクステンション)をインストールします。 Google翻訳拡張機能のインストールに出かける
    google-translate-extension
  3. インストールをした場合、右上に、Google翻訳のアイコンが表示されます。
  4. 外国語のサイトを見ている場合は、Google翻訳を使用してそのページ全体を翻訳できます。 右上のGoogle翻訳アイコンをクリックして「このページを翻訳する「」をクリックすると、そのページが翻訳されます。

グーグル翻訳

日本のアマゾンでカメラを選択して、このGoogleの翻訳拡張機能を使用して翻訳してみました。

japan-amazon

日本で韓国語での翻訳は、無難に読むことができる程度のようです。

英語から韓国語への翻訳はあまり満足していないですね。 WordPress Codexの文なのを翻訳してみる正しく理解することは容易ですね。

投稿のタイトルです。 あなたは任意のフレーズ、単語や文字を使用することができます。 その問題を引き起こす可能性があるため、同じタイトルをXNUMX回使用しないでください。 "- ここでは、あなたの"子供を見て私のサイトが"あなたは、同じ投稿にカンマ、引用符、引用符、ハイフン/ダッシュなどの一般的な記号を使用することができます。 次の投稿のユーザーフレンドリーでURL - 正しい名前を生成するためにそれをきれいになります WordPressは、投稿への永続的なリンクを構成する(また、「ポストスラグ」と呼ばれる)。

外国語サイトは、特に 日本サイトを訪問したときには、Googleの翻訳エクステンションを使用すると、便利そうです。

ちなみに、Google Chromeで英語のページをもっと知らない単語が出たら、その単語をダブルクリックすると意味を表示してくれる」Google Dictionary(by Google)「というクロム用の拡張機能を使っています。辞書を毎日見つける必要がないので時間を大幅に節約してくれますね。

メモ:


コメントを残す

コメント