海外仮想ホスティング(VPS)Vultrでドメインを追加する

  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

海外仮想ホスティング(VPS)サービスの一つである Vultrは月に最低2.5ドルの商品を提供していますので、非常に安価なVPSを利用し表示したい場合には良い選択することができます。

Vultrにワードプレスをインストールする方法は、あらかじめ設定され、画像を使用するか、直接サーバーをインストール、構成ワードプレスをインストールする方法があります。 直接ワードプレスをインストールする方法は、次の記事を参考にしてください。

インストールプロセスでnginxの設定ファイルでは、ドメインを追加して、サーバーのIPアドレスをドメイン名のAレコードとして登録すると、ドメインが接続されます。 nginxの設定ファイルでは、ドメインを追加する方法も「UbuntuにPHP 7.0 / PHP 7.1とワードプレスをインストールする方法」で確認できます。

サーバーのIPアドレスをAレコードとして追加する方法は、そのドメイン名のDNS情報でAレコードだけを更新してくれたり、ドメインのネームサーバー情報をVultrに変更する方法があります。 (Aレコードのみを変更することとネームサーバ情報を変更することの違いは、 この記事を参考にしてみてください。)

ドメインのネームサーバ情報をVultrに変更する方法

まず、現在のサーバーのIPアドレスを確認します。 IPアドレスは、Vultrにログインすると、サーバーリストから簡単に確認が可能です(Server> Instances).

Server IP compressor  - 海外仮想ホスティング(VPS)Vultrでドメインを追加する

この情報をよくメモしておきます。

Servers> DNS タブに移動します。 これにより、次の図のように追加されたドメインのリストが画面に表示されます。

Vultr nameservers compressor  - 海外仮想ホスティング(VPS)Vultrでドメインを追加する

Vultrネームサーバ情報は、次のとおりです。

ns1.vultr.com
ns2.vultr.com

そのドメインが登録された登録管理代行業者のサイトにログインして、ドメインのネームサーバー情報を、上記の情報に変えるようにします。 ちなみに.comドメインの場合onlydomains.com同じメーカーで登録するか、この会社に移転させると、低コストでドメインを登録、維持管理することができます( "安価にドメイン名を登録して管理する方法"参照)。

ドメインのネームサーバ情報を変更した場合、再 Servers> DNS タブに移動して ドメインの追加をクリックします。

Add Domain compressor  - 海外仮想ホスティング(VPS)Vultrでドメインを追加する

その後、上記のような画面が表示されます。

Domain(ドメイン) 部分(1)に追加するドメイン名を入力し、 Default IP Address(プライマリIPアドレス) 部分(2)に上記のメモしたサーバーのIPアドレスを入力し、 追加をクリックすると、ドメインが追加されます。

サーバーを変更する場合は、IPアドレスを変更する

Vultrは、スナップショット機能を提供して、特定の時点のサーバーの状態をそのまま画像として作成保管する機能を提供します。 バックアップ機能で利用すると便利です。

サーバーに問題が発生した場合、以前に作成されておいたスナップショットを使用して新たにサーバーを作成することができます。 スナップショットを作成し、復元する方法は この記事を参考にしてみてください。

もしスナップショットを使用してサーバーを新たに復元された場合は、IPアドレスが変更されるようになります。 その後、変更されたIPアドレスをDNS情報を使用して更新しヘジュオヤます。

Servers> DNSから右にある[編集]アイコン(鉛筆のアイコン)をクリックします。

Edit IP address compressor  - 海外仮想ホスティング(VPS)Vultrでドメインを追加する

その後、次のような画面が表示されます。

Vultr A Record compressor  - 海外仮想ホスティング(VPS)Vultrでドメインを追加する

Aレコードの右端にある[編集]アイコン(矢印で示されている部分)をクリックして、IPアドレスを新たに変更されたIPアドレスに変更して与えるようにします。

その後、時間が少し経つと、新しく復元されたサーバーにドメインが接続されます。

Vultr、Digital Ocean、Linodeなどの仮想サーバーホスティングを利用すれば、比較的安価にVPSを使用することができます。 ただし、これらのサービスは、非管理型であるため、Linuxをインストールして構成し、ワードプレスを設置するなどの作業が必要であり、問​​題が発生した場合、直接処理しなければならない負担があります。 Vultrは、スナップショット機能があって、比較的簡単に以前の状態に復元することができ、初心者に便利です。

このブログの場合 Bluehost VPSを使用しているが、管理型(Managed)ホスティングです。 管理ホスティングの場合、目的のサーバーの操作を行うことができ、もし問題が発生した場合のサポートにより、支援を受けることができます。 また、cPanelが提供されるため、簡単にサーバーの管理が可能で、PHPのバージョンなどの変更も容易な方です。 cPanelやサポートなどの要素が必要ない場合はVultrを利用すれば、コストを1 / 3〜1 / 2程度削減することができます。

二つの選択で長所と短所があるので、いくつかの側面を考慮して、適切なオプションを選択すると、よさそうです。 もし月2.5ドル〜10ドルの低コストのVPSを経験してみたい場合Vultrなどが良い選択になるでしょう。 管理的な側面ではあまり気にしてしたく​​ない場合 Bluehost VPSのような管理型を選択することができます。 (共有ホスティングをご希望の場合には、 Bluehost私 a2ホスティングより Sitegroundはがより速く大丈夫なようです。)

ちなみにVultrと同様のDigital Oceanを利用してみたい場合 このリンクをクリックして登録すると10ドルのクレジットを受け取ることができます。 その後、低価格プランを選択して、約1〜2ヶ月程度、無料で試してみることができます。

注:



コメントを残す