海外仮想サーバーホスティングVultrのスナップショットとバックアップ機能

安価に仮想ホスティングサーバー(VPS)を提供する Vultrは、スナップショップ(Snapshot)とバックアップ(Backup)機能を提供します。

海外仮想サーバーホスティング(VPS)Vultrのスナップショット機能

スナップショットは、無料で提供されて5ドルプランは11個まで提供していそうです。 バックアップ(Backup)は有料で利用可能で、20%が費用に加算されます。 つまり、5ドルプランでバックアップ機能を使用すると、20%が加算されて月に6ドルが請求されます。

スナップショットとバックアップは、基本的に同じですが、若干異なる点があります。

スナップショットは、手動で作成する必要があり、比較的多くのスナップショットを作成維持することができます。 復元するとき、新しいサーバーを作成復元します。 (メニューを見るとRestoreのアイコンがありますが、説明書には、新しいサーバを作成した後、復元しなければならないと記載されています。)

スナップショットとは異なり、バックアップ(Backup)を使用すると、バックアップが自動的に作成されます。 以下の設定の中から選択が可能です。

  • Daily(毎日バックアップ)
  • Every Other Day(2日に1回のバックアップ)
  • Weekly(毎週バックアップ)
  • Monthly(毎月バックアップ)

そしてBackupsページにRestoreのアイコンが大きく表示されていて、すぐに復元が可能です。 (新しいサーバーを作成復元することも可能です。)

Vultr仮想サーバーホスティング(VPS)のスナップショットを作成し

Vultrでスナップショットよりもバックアップ機能がもう少し便利な機能を提供していますが、手動でスナップショットを定期的に作成している場合、あえてバックアップサービスを利用しなくてもなるようです。 (バックアップは、最近のバックアップ2だけ維持されるとします。)

Vultrのアカウントで作成されたスナップショットを他のVultrアカウントに移行したい場合があります。 この場合、Support Ticketを作成して要求すると、サポート担当者がアカウント情報を確認した後、別のアカウントでのスナップショットをコピーできます。

Vultr、デジタルオーシャン(Digital Ocean)のような仮想ホスティングサーバーを利用すれば、比較的低コストでVPSを利用することができます。 ただし、直接サーバーをインストールして構成して、サーバーを運営しなければならない煩わしさがあります。 Vultrは、スナップショットとバックアップ機能を使用すると、問題となる場合に簡単に復元が可能であるという利点があります。

非管理型サービスvs. 管理型サービス

このブログは利用されている Bluehost VPSは、管理型VPSサービスとして問題が発生した場合のホスティング会社からの支援を受けることができ、cPanelを使用して簡単にサイトを管理することができます。

ちなみにVultrでサーバーを作成するときにcPanelのバージョンを利用することもできます。 この場合、15ドルが追加されます。 (cPanelライセンスおよびサポートのコストを考慮すると、 Bluehost VPSのコストが高い方ではないようです。 Vutlrなどのサービスを利用する際cPanelとウェブホスティング会社のサポートを受けないため、コストを削減することができます。)

仮想サーバーホスティングVultr  - 氏パネル商品
VutlrでcPanelバージョンをご利用の場合月に15ドルが追加されます。

VPSよりも安いし、比較的安定した高速Webホスティングをご希望の場合 Sitegroundなどの共有ホスティングを考慮することができます。

注:


コメントを残す