海外ホスティングクラウドウェイズサーバー設定値とPHPバージョンの変更方法

Last Updated:2023年12月28日| , | 2のコメント

WordPressでは、高いサーバー設定値が必要な場合がありますクラウドウェイズでは、管理パネルでサーバー設定を変更するオプションを提供管理パネルでPHPバージョンを最新バージョンに変更可能

WordPress テーマやプラグインで高いPHP設定を要求できます。 たとえば、PHP のメモリ制限が低い場合、「Fatal error: Allowed memory size of 134217728 bytes exhausted (tried to allocate 32 bytes)...」エラーが発生することがあります。

Amazon AWS、 Vultr などのクラウドホスティングを使用する場合は、サーバーを直接運用する必要があるため、Linuxサーバーの知識が不足しているユーザーにとっては容易ではないかもしれません。 Cloudwaysを使用すると、Vultrなどのサーバーを比較的簡単に管理できます。しかし、クラウドウェイズでは比較的便利な管理パネルを提供する代わりに、Vultr、AWSなどを直接利用する場合よりもコストが高い方です。 SSH/SFTP/MySQLなどに接続するのが難しい場合は、クラウドウェイズを考えてみることができます。

📍 クラウドウェイズの加入方法(+ Cloudwaysプロモコード、割引クーポンコード)

Bluehost 対。 クラウドウェイズ簡単比較

私は9年間 Bluehost最近のサーバーをクラウドウェイズに移動しました。

Bluehostはコスパ比が良い方ですが、韓国ではサイト速度が遅いと評価されています。初めてブログを開始する場合 Cafe24の低価格商品を使用するとコストを削減できます。サイトの速度が重要な場合や複数のサイトを運営する場合、規模の大きいサイトの場合は、クラウドウェイズが良い選択かもしれません。

Bluehost 共有ホスティングBluehost VPSクラウドウェイズ
- 安くてコストパフォーマンスが良い(月の最低2.95ドルから始まる)
- ブログ運営のための良いオプション
- 訪問者数が多いサイトや規模の大きいサイトには適していません
- サイト最適化ができない場合、速度が遅くなる恐れがある
- GeneratePress など、軽いテーマを使うとスピードが大丈夫です。
- 重いテーマを使用したり、エレメントなどのページビルダーを使用するとサイトの速度が遅くなる
- 使いやすいcPanelを提供
- ドメイン1年無料提供、無料SSL証明書提供
- 契約期間が満了するとコストが大幅に上昇
- 共有ホスティングに比べて価格が高い
- 訪問者数が増加して共有ホスティングが利用できない場合に考慮することができる
- 共有ホスティングより速いほうが重いテーマやプラグインを使用すると遅くなる(サーバーが米国に位置する)
- サーバールート権限を提供する
- cPanel/WHMアクセス
- 無料SSL証明書、ドメイン1年無料
- 契約期間が満了するとコストが大幅に上昇
- 大規模なサイトに適しています
- スピードが速いと評価される(ソウル、東京リージョン選択可能)
- Amazon AWS、Linode、Vultr、Google Cloud Platformなどのサーバー利用
- コストは、AWS、Vultrなどから直接サーバーを作成するよりも高価だが便利なウェブホスティングパネルとカスタマーサポート提供されます。
- 独自のアドミンパネル提供(※)
- 無料SSL証明書をインストール可能
- 制限されたサーバールート(Root)権限の提供
- サイトサイズが増加するにつれて比較的柔軟に対処可能
- 後払いであり、期間満了後に費用が上昇せず、使用した分支払い。

※Cloudwaysの自己管理パネルは ファーストコメット, Bluehost などで提供するcPanel/WHMに比べては機能が少ないが、サーバー管理に必要な機能(SSH/SFTP/MySQLアクセス、ドメイン追加、SSL証明書、PHP設定値設定など)を提供するので、AWS、Vultrなどを直接利用する時サーバー管理が簡単な方です。

海外ホスティングクラウドウェイズPHPサーバー設定を変更する

クラウドウェイズでAWS、Vultrなどのサーバーを選択して作成した場合は、クラウドウェイズの管理パネルでPHPサーバー設定を変更できます。

PHPサーバー設定を変更する必要がある場合は、サーバー管理画面に移動して Server Management (サーバー管理) » Settings & Package (設定とパッケージ) » Basic (デフォルト) タブをクリックするします。

私は上記の図のようにPHP.iniサーバー設定を調整しました。

  • Execution Limit:600秒
  • アップロードサイズ: 100MB
  • Memory Limit: 512MB

上記の値を必要に応じて調整できます。 PHPのメモリ制限値は512MB以上に調整することを検討してください。

続いて Advanced(詳細) タブをクリックすると、Max Input Variables、Max Input Time、OPCACHE MemoryなどのPHPサーバー設定を変更できます。

WordPress メモリサイズ制限の設定

クラウドウェイズでは、PHPメモリサイズ制限を増やしてもWP Memory Limitサイズは増えません。

SFTPに接続して /applications/application_name/public_html フォルダの下の wp-config.php ファイルを開き、"/* That's all, stop editing! Happy blogging。 */"すぐ上に次の行を追加します。

define('WP_MEMORY_LIMIT', '512M');

クラウドウェイズでSFTPにアクセスする方法については、次の記事を参照してください。

その WordPress サイトのwp-config.phpファイルパスが見つからない場合 ツール » サイトの健康 » 情報タブ » ディレクトリとサイズセクションで確認できます(」WordPress インストールパスを確認する」を参照)。

クラウドウェイズのPHPバージョンを変更する

Amazon AWSまたはVultrからサーバーを作成する場合は、PHPバージョンをアップグレードするのは簡単ではありません。 直接サーバー操作でPHPバージョンをアップグレードできますが、初心者にとっては簡単ではありません。 AWS または Vultr を直接使用する場合、サーバー操作で PHP のバージョンを変更するのが難しい場合は、新しいサーバー (インスタンス) を作成して、既存のサーバーからデータを移行する方法に進むことを考えることができます。

クラウドウェイズを使用すると、PHPのバージョンを管理パネルで簡単に変更できます。

PHPのバージョンを変更したい場合 Packages(パッケージ) タブでPHPバージョンとMySQLバージョンを変更し、パッケージをインストールできます。

2023年12月現在、クラウドウェイでは、 PHP踰キョᆴジェᇁを選択することができます。

  • PHP 8.2
  • PHP 8.1
  • PHP 8.0
  • PHP 7.4

可能な限りPHP 8.2を選択してください。 PHP 8.3は現在作業中であるため、近い将来サポートされると予想されます。

PHPバージョン/ MySQLバージョンを変更すると、適用には少し時間がかかります。 少し待つと、選択したバージョンがインストールされます。

ほとんどの WordPress テーマとプラグインはPHP 8.2と互換性がありますが、長い間更新されず、放置されたテーマやプラグインは互換性がないかもしれません。

ちなみに国内ウェブホスティング Cafe24私は今PHP 8.2をサポートしているので Cafe24ご利用の場合は、PHP 8.2にアップグレードしてください。

SSH / SFTP接続を制限する

セキュリティのために、SSH / SFTPに特定のIPアドレスからのみアクセスするように制限することが望ましいです。

最後に、

以上でクラウドホスティングサービス クラウドウェイズでPHPサーバーの設定を設定し、PHPのバージョンを変更する方法について説明しました。

Amazon AWSやVultrを利用したいのですが、サーバー管理の負担で問題が発生した場合、クラウドウェイズはコストが少し高価ですが、良い選択肢かもしれません。

ホスティングを変更する場合 WordPress サイトを移行する作業が伴います。 WordPress サイトは比較的簡単に移行できます。 WordPress 移転に関して支援が必要な場合 ここでサービス(有料)を依頼できます。 低コストで移行サービスを提供します。

参照


2のコメント

コメント

  1. こんにちは現在awsご利用中です。 プラグインを更新するとデータベースエラーが発生します。 だからちょうど更新できず、ブログを運営しています。 このような状態でクラウドウェイズに移行するとプラグインも更新し、データベースエラーが発生してもクラウドウェイズを通じて解決できるのでしょうか?
    この問題が解決できる場合は、クラウドウェイズに移行したいです。

    応答
    • プラグインを更新すると、DBエラーが表示されると言われました。 正確なエラーフレーズはどうなりますか?
      どうやらクラウドウェイズに移行すると、DBエラーが発生してもAmazon AWSではなく対応しやすいようです。
      Cloudways に移行した後も同じエラーが発生する場合 サービス(有料)の依頼をすることができます。

      応答
割引ニュース
アストラテーマで最大40%割引!
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy