著作権侵害によるDMCA削除通知の解決

今月18日の夜明けにGoogleで」AdSense サイト運営者ポリシー違反報告書「メールをお届けしてXNUMX通をお送りしました。

Google DMCA 削除通知

著作権侵害によるDMCA削除の通知と解決

数年前にDMCAの削除通知を受けて悔しいが、その記事を削除したことがありました。 それから去る7月に著作権保護資料(DMCA)政策違反通知をまた受けましたが、当時は積極的に対処して問題を解決しました。

今回は日本語に翻訳された文一つに対して4回も政策違反通知が飛んできましたね。

あなたが運営するウェブサイトのページで発見されたポリシー違反に関する活動の概要を示すGoogleサイト運営者ポリシーレポート。 是正措置の状態はいつでも変更される可能性があります。 AdSense ポリシーセンターの「ページレベルの是正措置」セクションで、未解決のポリシー違反の最新のリストを確認してください。

その記事をYITHプラグインを紹介する記事でした。 去る7月にも YITHプラグインについての記事でしたが、当時YITHに連絡して助けを得て問題を解決しました。

何度もこのような通知を受けたら、今はゆったりと対応できる余裕ができるようです。 「該当文は私が書いた文である。

反論を送った後約4日が過ぎた今日11月22日に問題となった文への接続を復元したというメールがGoogleから来ました。

しました had another look at your request. We restored access globally to the content at these URLs:

「have another look at」という表現が使われました。 この部分をチャットGPTに聞いてみると、何かを再検査、レビュー、または在庫することを意味し、そのコンテキストでは要求に対する決定を再評価したことを意味するそうです。

The phrase "have another look at" generally means to re-examine, review, or reconsider something. In the context of your example, "We've had another look at your request. We restored access globally to the content at these URLs:", it implies that the decision or situation regarding your request was reassessed.

今 AdSenseのポリシーセンターページでポリシー違反メッセージが消え、「現在のポリシー違反問題なし」というメッセージが表示されています。😄😄😄

Googleの「著作権によるコンテンツの削除「文書によると、削除要求されたURLの数が75億個に達しますね。

ウェブホスティング会社を通じてもDMCA著作権侵害申告が受け付けられるようです。 たとえば、Wixの場合、DMCA著作権侵害申告フォームを提供していますね。 DMCA関連の報告がある場合、Webホスティング会社がサーバーを停止させる場合もあるようです。

DMCAによるサーバーの停止

DMCA関連の申告が入ってくると面倒だという理由で該当URLを削除するよりは、何の問題もないURLなら積極的に対応することが望ましくないかと思います。

Googleの 反論通知(counter notification)フォーム ページからフォームに記入して反論することができます。

参照

一部の記事にはアフィリエイトリンクが含まれている場合があり、パートナーの活動で一定額の手数料を受け取ることがあります。

コメントを残す

*電子メール情報は公開されません。