海外ホスティング SiteGround 使用方法(最新のインタフェース)

海外ホスティングの一つである サイトグラウンド(SiteGround)に新規に登録する場合は、新しいインターフェース環境を提供します。 既存のアカウントのユーザーは、cPanelの環境が提供され、段階的に新しいインターフェースに変更されるとします。

Googleやネイバーを検索すると、ほとんどのcPanel環境で使用する方法についての記事が検索されます。 この記事は、新規にサイトグラウンドに加入するユーザーが容易に適応できるように案内するために作成されました。

ちなみにサイトグラウンドは安定性と速度の面で高い評価を受けています。 安価ながら、比較的まともなリソースを必要に応じてブルーホスト(Bluehost)を考慮してみることができます。 サイトグラウンドとブルーホストの詳細については、「海外ホスティング:ブルーホストとサイトグラウンド比較」を参考にしてみてください。下のバナーをクリックして、ブルーホストに登録すると月1ドル割引された月の最低2.95ドルからサービスを利用することができます。

安価なWebホスティングサービス - ブルーホスト

サイトグラウンドのSite Tools(サイトツール)

サイトグラウンドにログインすると、次のような My Account(マイアカウント) 画面が表示されます。

サイトグランドマイアカウントページ

ウェブサイト メニューをクリックすると、自分のウェブサイトのリストが表示されます。

サイトグラウンド SiteGround 使用方法

サイトツールをクリックすると、Site Toolsツールにアクセスすることができます。

サイトグラウンドサイトツール

左のダッシュボード(Dashboard)の下のメニューからサイトツールにアクセスすることができます。 既存のcPanelツールと同様の機能をすると考えるとなると思われる。

Site(サイト)とSecurity(セキュリティ)ツール

サイトグラウンドサイトとセキュリティツール

サイト メニューでは、以下のツールを使用することができます。

  • File Manager(管理者) - cPanelのファイルマネージャではなく、使用することは便利なようです。
  • FTP Accounts(FTPアカウント) - FTPアカウントを作成することができます。 cPanelのFTPアカウントツールと似ています。
  • App Manager(アプリ管理) - ワードプレスは、Joomla、Drupalのなどのアプリをインストールすることができます。
  • MySQLの - データベースの作成ツール
  • PostgreSQLの

セキュリティ メニューには、セキュリティ関連のツールが提供されます。

  • バックアップ - バックアップ/復元ツール
  • SSL Manager(SSL者) - 無料Let's Encrypt SSL証明書をインストールすることができます。 ワイルドカード証明書のインストールも可能。
  • HTTP Enforce - SSL証明書をインストールした場合は、httpトラフィックをhttpsトラフィックに移動させる
  • Protected URLs - URLの保護。 特定のURLを他のユーザーがアクセスできないように保護する。
  • Blocked IPs - IPブロックします。
  • SiteScanner - マルウェアのスキャンおよび通知ツール。 有料。

Speed(速度)、 WordPress (ワードプレス)、Domain(ドメイン)ツール

海外ホスティングサイトグラウンドサイトツール

速度 メニューには、以下のツールがあります。

  • Cloudflare(クラウドフレアー)
  • Caching(キャッシュ)

WordPress メニューには、ワードプレスに関連するツールが提供されます。

  • Install&Manage - ワードプレスのインストールと管理
  • 上演- ステージングツール
  • Migrator - サイトグラウンドで提供する移行プラグインを使用してサイトを移転する場合に使用することができます。 以前ターゲットサーバーの設定に応じてプラグインを利用した、以前のが失敗することがあります。
  • Autoupdate - ワードプレスの自動更新の設定

ドメイン メニューでは、ドメインの管理に関する機能を提供します。

  • パークドドメイン - パーキングドメイン管理
  • サブドメイン - サブドメイン管理
  • リダイレクト - リダイレクト設定
  • DNS Zone Editor - DNS情報の管理

Email(電子メール)、Statistics(統計)、Devs(開発者)ツール

海外のウェブホスティングサイトグラウンドの使用方法

メール メニューでは、次のツールを利用することができます。

  • アカウント - アカウントの作成と管理
  • フォワーダー - 電子メールの転送(転送)の設定
  • 自動応答 - 自動返信。 不在またはその他のメッセージを設定することができます。 (例えば、検討の後、しばらく後にご連絡いたします。)
  • フィルター - 電子メールのフィルタリングツール。 自動的に電子メールを転送、並べ替え、削除するルールの設定が可能
  • 認証 - 電子メールスヌーピングを防ぐための機能
  • スパム保護 - スパム対策

統計 メニューには、統計に関連する機能が提供されます。

  • トラフィック - サーバーlogからの訪問者の情報を抽出して提供
  • エラーログ - エラーログ。 最近300個のエラー表示
  • Access Log - 最近のサイトを訪問したユーザーのログ

開発者 メニューでは、開発者が利用できる高度な機能が提供されます。

  • Gitの
  • Cron Jobs(cronジョブ)
  • PHP Manager - PHPのバージョンと環境変数の設定。 PHPのバージョンは、なるべく高いバージョンに設定してください。 サイトグラウンドで、現在PHP 7.4までサポートします。 PHP 7.4を適用したときにエラーが発生した場合PHP 7.3を適用することができます。
  • SSH Keys Manager - SSH接続時のSSH鍵を生成して管理することができます。

Help Centerを活用する

必要な機能を検索したり、質問がある場合Help Centerを活用することができます。 サイトグラウンドは、使用方法が詳細に記載されているようです。

たとえば、サイトグラウンドでFTP接続方法が気になるなら上部の疑問符(?)アイコンをクリックして、 FTPを入力します。

サイトグラウンドHelp Centerを活用

その後、候補が提示されます。 「ftp settings」を選択します。

サイトグラウンドヘルプセンター

FTP設定に関する項目が表示されます。 最初の項目をクリックします。

サイトグラウンドFTPの使い方

その後、FTPアカウントを作成する方法が説明された文書が表示されます。 特にすぐにFTPアカウントを作成ツール移動できるようにリンクも提供されます。 下線を引いたリンクをクリックすると、 サイトツール FTPアカウント ツールに移動します。

ライブチャットを介してリアルタイム相談

Help Centerからも疑問が解決されていないか、または問題がある場合、ライブチャットを介してリアルタイムで相談が可能です。

上部のHelp Center(クエスチョンマーク)のアイコンをクリックして、「support」を入力します。

サイトグラウンドライブチャットの利用方法

Contact Our Support Team(チームに連絡する) 項目をクリックします。

サイトグラウンドサポートの連絡方法

Help Menu> View Help Centerを選択して、 お問い合わせ タブをクリックすると、サポートメニューにアクセスすることができます。 ただ、上記の画面で「Contact Us」をクリックすると、すぐにサポートメニューに移動します。

サイトグラウンドライブチャットサポート

上記のような画面が表示されたら ヘルプデスク 下の 技術支援 (技術サポート)をクリックします。

サイトルラウンドワードプレスサポート

Technical Assistanceを選択すると、すぐ下に相談するトピックを選択するように、いくつかの項目が表示されます。 その項目(例えば、 WordPress Assistance)を選択します。

サイトグラウンドリアルタイム支援要請

その後、お問い合わせ内容を記載するフォームが表示されます。 お問い合わせ内容を詳細に入力した後、「Submit」を提出すると、ライブチャットでお問い合わせすることができるオプションが表示されます。

おわりに

私は数年前に、サイトグラウンドに登録したので、まだcPanel環境を利用しています。 サイトグラウンドで徐々に新しいインターフェイス環境に変え、既存cPanelインターフェースは終了させるます。 新しいインターフェイスでしばらく作業してみると、少し慣れてくるとcPanelと同様に簡単に利用が可能と思われる。

ウェブホスティング

注:


コメントを残す