ブルポム禁止(右クリック禁止)がSEOへの影響

  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

右クリックとSEO

ブルポム禁止(右クリック禁止)がSEOに影響を及ぼすか?

ブログを運営していると、ブログ内の記事や画像を無断で盗用して使用するユーザーのために心配をしている場合があるでしょう。 だからブルポム禁止(右クリック禁止)のプラグインやコードを適用して、コンテンツや画像をコピーしてかないように措置した場合は、サイトがあります。

私もこのブログを運営しながら、このような問題を経験しています。 一部の人々は私の文章を画像と一緒にそのままコピーして貼り付けする方法で自己文引き揚げ公開する場合がありました。 このため、 Ctrlキー+ C(コピーする)が動作しないようにするためのコードを追加しました( "HTMLページのコピー/貼り付け防止(Ctrl + C / Ctrl + Vを無効)"参照)。そして、 画像ホットリンク(画像リンク無断参照)を防止する措置もとりました。

しかし、ブルポム防止コードのため、むしろ一般的なユーザーが不便を経験しました。 このブログ記事の中には、コードをコピーして貼り付けなければならない状況が多いが、 Ctrlキー+ Cが動作していないから不満を提起するユーザーが結構いました。 このため、ブルポム禁止コードを削除しました。

事実ブルポム禁止/画像盗用禁止措置を取ってもどうにかウェブに上がってきたコンテンツは、コピーしていくことができます。 つまり、ブルポム防止措置は、別の効果がありません。 むしろ一般的なユーザーの不便だけ加重されるだけです。

コンテンツをコピーして、そのまま公開する場合は、重複コンテンツと見なされて検索エンジンに正しくありません。 しかし、ネイバーでは、レプリケーション文を元に認識しているとんでもない場合がありますね。 そのような場合、ネイバーにお届けします。

次の(Daum)もオリジナルと複製文を正しく区別しない場合があるね。 私は、次のほとんど気にしません。 流入があまりないばかりか、直帰率も非常に高くなります。 直帰率が高い理由は、しっかりとした検索結果をユーザーに提示していないためだと推定されます。 たとえば、(このブログではありませんが)「検索エンジン」と「〜するとき」というフレーズのため「エンジンと、 "というキーワードで、次の流入されることをしばしば目撃します。

次の検索エンジンの品質

グーグルでは、右クリックを禁止して、コンテンツを選択/コピーできないようにする措置がSEOや検索ランキングに影響を及ぼさない ツイッターを介して明らかにした。

右クリック禁止とSEO

しかし、ブルポム禁止措置は廃止ではなく、ユーザーに不快感を与えると言及しています。

That's a bit obnoxious&useless(easy to do it anyway)、but does not affect SEO。

グーグルSEOに直接影響を及ぼさないが、ブルポム防止コードが適用されたサイトをユーザーが利用することに消極的になることができ、いくつかのユーザーは気悪く、すぐにサイトをしていくこともできます。 その後、直帰率が増加して、再訪問率も低下することができます。

画像ブルポムを防止しようとする場合、少しの手間をロプドラドコピーライトを表示するウォーターマークを画像に追加する方法を検討してみることができます。

注:



6のコメント

  1. 私もブルポムを防止するために右クリックを防止プラグインを使用してい... SEOに影響があるか、いつも関心ました。 読者の立場では、大事にしたいフレーズを保存していないから、不快感を感じることもできると考えがしますね! 良いポストに感謝します!

    応答
    • 右クリック禁止しても非常に簡単に無力化することができます。 考えノートサイトも、ワンクリックで中和されます。
      https://uploads.disquscdn.com/images/4577130ca58197e11aaeb65fa16dabffec67b237831862014556865a1da7fb35.jpg

      参考までに考えノートサイト内の個々の文をクリックすると、クロムアドレス欄の南京錠のアイコンと「安全」と表示されず、丸i記号が表示されています。

      「SEE SAMPLE」の部分のリンクが https://...ではなく、 http://...となっています。 この部分を修正していただければされます。 (ソースを見ると、二つがありますね。)

      応答
      • はい(笑)知っていました(笑)見たら、右クリック禁止プラグインがホームページ速度低下にも影響を与えると思われる。 無効たところ速度が上がってましたよ。 結局..今は解放しました(笑)

  2. オサイト運営に良い助けになるようですね。
    ブルポムは、神経使わものの無視すると、心が楽なようです。

    ところが Naver ブルポムが本当に控えめ。

    第サイトの内容も多くブルポムされているが Naverで多く発見されます。
    ところが Naver 原作者ブルポムとして認識する場合もあるそうです。 正しく判断できないという不満がのです。

    応答

      • 1。 別の期待をせずに
        2。 また、証拠を収集するために多くの時間を使わなければならて
        3。連絡していること分からない - 相談窓口をすべてなくしたという話を聞いたような気もします。
        別の効果がないという考えだ内容を充実するために、より気を使おうとします。