[Linux] SSH経由でファイルとフォルダを削除する

Last Updated:2024年04月15日| , | コメントを残す

Webホスティングを利用する場合は、FTP/SFTPを介してサーバーからファイルやディレクトリを削除できます。場合によっては、SSHを介してファイルとフォルダを削除する必要がある場合があります。

FTP/SFTP vs。 SSH接続

ほとんどのWebホスティングではFTP接続を許可しますが、SSH接続を許可するWebホスティングは限られています。一般的なWebホスティング(共有ホスティング)では通常SSH接続は許可されません。国内ウェブホスティングの中で Cafe24で通常の​​ホスティングでもSSH接続を許可します。権限は限られていますが、状況に応じて気軽に活用できます。

Vultr、AWSなどのサーバーを利用する場合は、SSH接続が可能です。この WordPress ブログがホスティングされている クラウドウェイズでもSSH接続を許可します。詳しくは、「クラウドウェイズSSH接続方法「を参考にしてください。

通常はFTP / SFTPを介してファイル/フォルダを削除するだけですが、ファイルの数が多すぎて削除に長い時間がかかる場合は、SSHを使用してファイルとフォルダをすばやく削除できます。さらに、ファイルをアップロード/ダウンロードしてもファイル数が多すぎて容量が大きすぎる場合は、FTP経由でアップロード/ダウンロードするのに時間がかかります。この状況でも、SSHに接続してファイル/フォルダを圧縮または圧縮解除する方法でファイルをすばやく転送できます。

SSH経由でファイルとフォルダを削除する

SSHを使用してファイルまたはプルダを削除するには、-rmコマンドを実行できます。

次のコマンド 1 行でファイルまたはフォルダを削除できます。

rm filename.php

複数のファイルを削除したい場合:

rm filename1.php filename2.php filename3.php

*ワイルドカードを使用することは許可されています。

rm myFile*.txt

このコマンドを実行すると、「myFile」で始まり、「.txt」で終わるすべてのファイル(例:myFile001.txt、myFile002.txt...)が削除されます。

フォルダ全体とフォルダ内のコンテンツ(ファイルとサブフォルダ)の両方を削除したい場合:

rm -r foldername/
  • -r オプションを使用すると、そのディレクトリとコンテンツを再帰的に削除します。つまり、指定されたディレクトリ(foldername /)だけでなく、すべてのサブディレクトリとファイルも削除されます。

そのディレクトリ内のすべてのファイルとサブフォルダを削除したい場合(そのフォルダ自体は削除されません):

rm -r *

ファイル削除コマンドを実行すると、。ファイルまたはディレクトリが書き込み保護されている場合は、ファイルを本当に削除するかどうかを尋ねるプロンプトが表示されることがあります。 パーミッションに関係なく確認なしに強制的に削除したい場合は、-fオプションを使用してくださいすることができます。

rm -rf foldername/

そのフォルダ内のすべてのファイルとサブフォルダ(およびコンテンツ)を確認せずにすべて削除する場合(該当するディレクトリ自体は除く):

rm -rf *

ファイルやフォルダを削除した場合、復元できない場合がありますので、バックアップを行った後に進んでください。

参照


コメントを残す

コメント

割引ニュース
DiviレイアウトAI発売記念割引!
AIで画像、テキスト、コーディング、フルページレイアウトを生成可能
ベストセラー WordPress テーマDivi
0
仕事
0
시간
0
0
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy