ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

ドキュメンタリー映画「盧武鉉です」ティーザー予告編公開

Last Updated:2021年7月2日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

映画「盧武鉉です」(監督イ・チャンジェ・製作映画会社フル)ティーザー予告篇が昨日5月4日に公開なりましたね。

ドキュメンタリー映画「盧武鉉です」は、2017全州国際映画祭全州シネマプロジェクト選定作で国会議員、市長選挙などで何度も落選した盧武鉉が2002年の大統領選挙当時、大韓民国政党最初に行われた新千年民主党の国民予備選挙で2%の支持率で開始してどのように大統領候補1位まで上がることができたのか、その過程を生き生きドゥェジプヌン映画です。

歴代大統領の中で、盧武鉉大統領のように私心なく国政を導いた方もおられないようです。 盧武鉉大統領の時の不動産を雑誌できないなどの実情(失政)もあったが、それでも最も良心的に支配したと思われます。

盧武鉉をあまり好きではなくても この記事の映像に出てくる講師のように「盧武鉉時だけ民主主義が発展したこともなかった盧武鉉時だけ政治がきれいこともなかった」ということは否定することは困難です。

ドキュメンタリー制作を開始した時点では、朴槿恵大統領が弾劾され、バラの大統領選挙が払われると予想していなかっだろう奇妙なことに、開封時に大統領選挙が5月になりましたね。 盧武鉉をしない好きな側盧武鉉腕と悪口をたくさんすることがあります。

[この記事は、2017年5月5日に作成されました。 映画「盧武鉉です」ティーザー予告編映像が削除されて文章が修正されました。 ]



コメントを残す

コメント