Naver ブログマーケティング

Last Updated:2023年07月17日| , 2のコメント

Naver ブログを運営している方であれば、(ほぼ毎日) Naver ブログを販売またはリースすることをお勧めするメッセージを受けて見よう。

Naver ブログマーケティング2
Naver ブログマーケティング勧誘スパムメッセージ

このようなメッセージが来たら無条件削除しているが Naverで、このようなメッセージもしっかり防げないものの、たいもして、メール機能がある場合になったのメッセージ機能は、なぜ作ったのか不思議に思ったりします。

しかし、 Naverで鷹の目で見ているそうですね。(笑)(視力が悪い枚ですか?)

もちろん、私どもも努力をしています^^
ブログサービスでは、メッセージや隣り合う申し込みメッセージをフィルタリングして
自動的に迷惑メールを処理することを進めていますが、
(私たちが鷹の目で見守っています~~ I'm watching you!!)

私 Naver ブログへの愛着があまりありません。 文が700件近くもしますが、管理を適切にないヘジュダみる日の訪問者数が100人ならされています。

それでも Naver ブログを維持する理由は、 Naverから Naver ブログを優先的に検索で露出させてくれるからです。 また、ないよりはましかという漠然と期待感が作用したりして。

Naverでよく検索されるようにしたい場合は、私のよう WordPress ブログを運営しても(初期には) Naver ブログを一緒に運営しながら同時に同じ文を書けば助けになるでしょう。 今このブログは Naverにどの程度検索がよくなるので、 Naver ブログが別の役割をできないが、このブログが Naverに検索がほとんどないことときでもある程度役立ちました。

Naverが、欧州市場への進出を宣言してから1年になった記事を数日前に見ました。 海外進出も重要だが、もっと重要なことは、検索技術のより多くの投資をしてしっかりとした検索機能を提供して欲しいという考えがしますね。

メモ:


2のコメント

コメント

  1. Naver ブログは今網テックに乗っています。

    スマートフォン風に乗って2014年からか? 勢いが傾き始め、今ではほとんど廃墟レベルになってしまいますね。

    メジャーブロガーは Facebook ページや Naver ポストなどに移動して、もはやブログを介して消費されるコンテンツの構造は、不備一方です。

    Naverでもこれ以上のブログに大きく意味を置いていない見てマーケティング関連の取り締まりしていないのでしょう。 そして1年前から Naver 検索ロジックが変わる風に前に使っていたオビュジン方法がない食わので、ちょうど業者がよく出るブログをお金を払って買って数日の間に広告を上位表示させた後にオビュジン処理される、また新しいブログを売買するように変更したと言いますね。

    個人は、視覚的には、すでに滅びた市場なのに業者があまりにも執着するのがないかという気がしますね。

    応答
    • Naver ブログの場合は、広告手段として多く転落した側面があり、 Naverに検索されるため文を作成する傾向があるてみると、コンテンツの品質もたくさん低下したようです。 また、まともなブロガーたちがたくさん離脱したような気もして。

      Naver検索されることを希望するクライアントが多いので、ブログマーケティングという異常な行動が表示されるではないかと思いますね。

      応答