ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

ガッビアーノWebホスティングでFTP接続に失敗した場合確認事項

Last Updated:2022年3月4日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

先週の金曜日にガッビアーノでホストされている WordPress サイトでFTP操作が必要で、FTPパスワードをリセットしてFTP接続を試みましたが、エラーが発生しました。 ガビアホスティングでFTP/sftp接続に失敗する場合は、参考にしてください。

この記事を発行した後、Gabbia Hostingの管理コンソールのユーザーインターフェイスが変わりました。 アプローチは同じです。 最新のインターフェイスでガビアFTP接続をブロックする方法を」ガビアでFTP接続時にエラーが発生した場合の確認事項(更新)「で見ることができます。

ガッビアーノでFTPパスワードをリセットする

ガッビアーノでFTPパスワードをリセットするには、 ガッビアーノホームページログイン> Myガッビアーノ>サービスの管理>利用しているホスティング右側[管理ツール]>ウェブ/ DB> Webサーバーのパスワードを変更 セクションに移動します。

ガッビアーノでFTPパスワードのリセット

昨年ガッビアーノでFTPパスワードの初期化のためにガッビアーノアカウントにアクセスしたことがあるが、当時と比較して、サービス管理ページのインターフェイスが少し変わったようです。

Webサーバーのパスワードを変更 ページにアクセスすると、次の図のようにFTP / SSH / SFTPパスワードを変更することができます。

ガッビアーノパスワードリセットする

英小文字、数字、特殊文字のうち2種類を組み合わせて、10〜16桁のに設定することができます。 英語の大文字を含むシキニエラーが発生し、変更されていません。

ファイルBugzillaのでFTP設定をするときは、上記の図に示されている アドレスユーザ名を "ホスト"と"ユーザー名"にそれぞれ入力します。

(なるべくわかりFTP、アルジプようなアルシリーズ製品は使用しないでください。個人的に Contact Form 7ハングルのファイルを翻訳して、圧縮ファイル形式でアップロードしたことをどのような方が解凍ないとしてアルジプ代わり蛍家使用して圧縮を解放みろお知らせしました。 「わかった」という回答をしてきたことから見て問題はアルジプためであるようでした。 アルジプを使用すると、正常なファイルの圧縮を適切に解決できない場合があります。)

ガッビアーノでFTPに接続していない問題が発生した場合

上記の手順に従ってFTPパスワードを変更したが、FTP接続に引き続き失敗しました。 ドメインアドレスとIPアドレスの両方を使用して接続を試みても同じでした。

ファイルBugzillaのエラーメッセージは、次のようでした。

状態: example.com アドレス解決 状態: 192.x.xx.xx:21 に接続します。 状態:192.x.xx.xx:21に接続...状態:「ETIMEDOUT - 接続タイムアウト」への接続に失敗しました。 エラー:サーバーに接続できません

- または -

状態:接続を確立し、ウェルカムメッセージを待っています...状態:安全でないサーバー。 TLS経由のFTPをサポートしていません。 コマンド: USER s**** 応答: 331 Password required for s**** コマンド: PASS ********** 応答: 530 Login incorrect. エラー:致命的なエラー:サーバーに接続できません

上記のXNUMXつのエラーは、他の状況で発生しました。 最初のエラーは、ドメインに接続したときに発生したが、知ってみると、ドメインのネームサーバがガッビアーノ情報に正しく変更しなくてドメインがガッビアーノに正しく接続されていなくて発生する問題でした。

XNUMX番目のエラーは、IPアドレスに接続したときに表示されたが、ユーザ名とパスワードの両方が正しいましたが、このようなエラーが表示されました。 メッセージ自体は、ログイン情報が間違っているということを意味します。 しかし、パスワードを正しく変更したログイン情報が正確だったが、このエラーが発生しました。

パスワードを変更した後、実際に反映されるまでに時間がかかるかもしれないという気がして、少し待ってから、もう一度試してみても同様のエラーメッセージが表示されました。 (時々の設定を変更した後に少し待ってから試してみると良い場合があります。)

ガッビアーノにこの問題について助けを求めるので、次のような回答をいただきました。

現在アクセス可能日を過ぎたことが確認されます。 下記の方法で接続可能日を設定してください。 ガビアホームページログイン > Myガビア > サービス管理 > 利用中のホスティング右 [管理ツール] > Web/db > Webサーバー接続セキュリティ設定 > 接続期間の選択 また現在、該当ドメインはガビアネームサーバーに接続されていないため、ftp接続時ip (117.xx.xx.xxx)で接続してください。

まず、ドメインのネームサーバがガッビアーノネームサーバに接続されていなくてドメインにログインされていなかったことでした。 そして、IPアドレスでもアクセスがならなかった理由は、 「接続可能日の期限が切れ "たからでした。

ドメインに問題がないか、IPアドレスでもアクセスできないと、 ガッビアーノホームページログイン> Myガッビアーノ>サービスの管理>利用しているホスティング右側[管理ツール]>ウェブ/ db> Webサーバー接続のセキュリティ設定]> [接続期間を選択で接続期間の制限が設定されていないことを確認してください。

ガッビアーノFTPセキュリティ設定の

上記の図のように表示されています。 まず、 FTP設定SSH / SFTPの設定この "許可"に指定されていることを確認するようにします。FTP設定が ブロック(推奨)に設定されている場合、FTPに接続することができなくなります。

そして Webサーバーにアクセス可能日を確認するようにします。 上の図では、2018年7月22日までの接続が可能なように設定されています。 "Webサーバー接続期間を設定"で"今日だけ接続"を選択したらFTPに正しく接続がされています(最大一ヶ月間の接続が可能なようになっていますね。)

まとめてみるとガッビアーノでFTP / SSH / SFTP接続に失敗した場合、次の事項を確認するようにします。

  1. FTP設定やSSH / SFTPの設定が "許可"に設定されていることを確認
  2. Webサーバーにアクセス可能日 確認した。 (最大一ヶ月接続が可能なように設定することができます。)

他のホスティングでは、接続可能期間に制限を設けないが、ガッビアーノは、セキュリティのために、このようなオプションを提供することです。 このため、意図せずFTP / SSH / SFTPに接続できないことがあります。

ちなみにこのブログでは、海外のホスティングの一つである BluehostのVPS商品を使用しています。 VPSは、ルート権限が提供されます。 このため、セキュリティ上の普段はSSHに接続できないようにブロックしています。

Root権限のみを無効にし、SSHに接続できるように設定することも可能ですが、面倒で、普段はSSH接続を遮断して、必要な場合にのみ、SSHに接続しています。

メモ:



コメントを残す

コメント