ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

Ultimate Memberプラグインでログインした後、現在のページにリダイレクトさせる

Last Updated:2017年12月12日| 15のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

Ultimate Memberプラグインでログインした後、現在のページにリダイレクトさせる3

Ultimate Memberプラグインでログインした後、現在のページ(ログインページに移動する前のページ)にリダイレクトさせる

究極のメンバーは WordPress プロフィールとメンバーシップのプラグインで、現在8万以上のサイトに設置されて使用されています。 無料メンバーシップのプラグインで WP-メンバーが有名ですが、最近ではUltimate Memberも多く使用されているようです。

Ultimate Memberは無料会員プラグインだが(有料)インステンションを介して機能を拡張することができます。

このプラグインをインストールして有効にすると、次のような7つのページが強制的に生成され、削除することができなくなります。

  • Register(登録)
  • Login(ログイン)
  • User(ユーザー)
  • Members(メンバー)
  • Account(アカウント)
  • Logout(ログアウト)
  • Password Reset(パスワードの初期化)

WordPress 管理者ページで Ultimate Member> User Rolesで会員が会員登録したり、ログインしたときに移動先のURLを指定することができます。

Ultimate Memberプラグインでログインした後、現在のページにリダイレクトさせる4
特に ログインオプションから Action to be taken after login次のようなオプションを指定することができます。

  • Redirect to profile(プロフィールページへ移動)
  • Redirect to URL(特定のURLに移動)
  • Refresh active page(アクティブページ更新)
  • Redirect to WordPress Admin(WordPress 管理者ページに移動)

この中でRefresh active pageを選択すると、Accountページに移動します。 おそらくほとんどのユーザーがこのオプションをログインページに進入する直前のページに移動していないか予想したものです。

もしログインリンクをクリックする前にいたページに移動する場合には、次のようなコードを使用することができます。

// Add Login and Logout menu items to menu whose menu name (theme_location) is 'primary'
// Redirects to current page after login/logout

add_filter( 'wp_nav_menu_items', 'wti_loginout_menu_link', 10, 2 );

function wti_loginout_menu_link( $items, $args ) {
if ($args->theme_location == 'primary') {
if (is_user_logged_in()) {
$items .= '<li class="right"><a href="'. wp_logout_url( get_permalink() ) .'">Logout</a></li>'; // 로그아웃
} else {
$items .= '<li class="right"><a href="'. wp_login_url(get_permalink()) .'">Login</a></li>'; // 로그인
}
}
return $items;
}

上記のコードで theme_locationは適切に修正するようにします。

このコードを適用すると、ログイン/ログアウトした後、現在のページを出なくなります。 テーマに沿ってうまく動作しない場合があります。 私 Avadaテストしてみるとうまく動作しますね。

メモ:



15のコメント

コメント

  1. なぜUltimate Memberにリダイレクト機能がないのかはちょっと疑わしかったのですが、Ultimate Member – Koreaプラグインにその機能を入れました。
    UserProは本当に照らさです。 多なるようなことが、実際ソボミョン重くカスタムができません。 TT。
    アウトスタンディングの場合は、時間とコストを甘受して、UserProでUltimate Memberにすべて移行しました。

    応答
  2. ここultimate memberプラグインで色調整はアンドゥェルカヨ? ボタンの色や全体的な色がホワイト・アンド・ブルーだこれを作成したホームページとふさわしく色を変えたいからㅠいくら探してもないですね

    応答
  3. チャイルドテーマfunctions.phpに上記のコードを挿入した後、 theme locationを変更しましたが、うまく動作しません。
    theme locationがうまくいかなかったようですが、私のテーマでどのように確認できますか?

    応答
    • こんにちは?

      通常テーマの関数ファイルから theme_locationを検索してみると確認が可能です。 (テーマによって異なる場合があります。)

      SSHに接続が可能であればgrepコマンドを使用してみることができます。

      https://stackoverflow.com/questions/16956810/how-do-i-find-all-files-containing-specific-text-on-linux

      応答
      • あ、私は、このような式やコマンドをよく知らない初心者です^^;

        https://www.thewordcracker.com/en-us/how-to-redirect-to-previous-page-after-login-with-the-ultimate-member-plugin-in-wordpress/

        ここの投稿に出てきたように Please change the value of theme_location depending on your theme's navigation. It may be generally 'primary', 'main' or similar. For Avada、you may use "menu-main-nav」

        要の部分で Avadaはmenu-main-nav。でバリューを変えており、私のテーマでは、どこで、上記の内容を検索してどのように配置する必要がするかよくモルラソヨ。

      • 現在どのようなテーマを使用していらっしゃるんです?

        コードでは if($args->theme_location == 'primary') 部分からプライマリ部分を適宜変更してください。

      • テーマはValentiというテーマを使用しています〜

        https://codetipi.com/products/valenti/

      • 有料テーマですね…
        私のテーマファイルを確認することがはありません。

        まず、次のようなメニューの名前を変えていきながらテストしてみてください?

        cb-main-menu
        main-menu
        メイン

        プライマリ部分を置き換えてください。 確認が難しい場合、有料テーマはサポートを受けることができます。 ただ単にmain navigationの theme_locationとは何ですか?

      • ちなみに、メニューが一つだけであれば、上記のコードで

        if($args->theme_location=='primary'){

        この行を削除して

        return $items; 行の真の括弧「}」を削除してテストしますか?

  4. こんにちは。 ultimate memberを今すぐ使用しようとしています。 ログイン時に現在のページでログインするコードを探しています。 上記の例のコードは… そうなんですか? 間違って貼られたのではないか…? 上記のコードはprimary位置のメニューでログインユーザーにはログアウトを、ログアウトユーザーにはログインを表示するコードのようです。

    応答
    • メニューからログインをクリックしてログイン情報を入力すると、ログイン後の直前のページに移動します。

      Ultimate MemberプラグインでRefresh active pageオプションを選択すると、ログイン後、直前のページに移動する必要があるようだが、バグのせいかAccountページに移動します。 (今はバグが修正されたか分かりません。)

      現時点で上記のコードを使用して、メニューのログインボタンをクリックしたときに直前のページ(前のページ)に移動させることが最善です。

      応答
  5. こんにちは。
    前回の助けてくださったおかげで、滞りなくホームページ運営をしていますね。
    再びありがとうございます。 こっくり

    今日はアルティメットメンバーに関連してお尋ねみるよいます。
    ホームページでセキュリティ的? 問題があると思っている。 エルチメイトメンバーユーザーディレクターが露出されているんだけど。 これの設定をどうするか? このようにする方法を見つけて、到底理解ができなくてお聞きします。

    1。 プロファイルまたはユーザをクリアするとして、メンバーズページはアルティメットで指定しておいた状態で、ショートコードを削除した後、補助的にアルティメットで見ることができる権限を防ぎ呼ばれます。

    :開設されたページを削除するという話なのか、アルティメートで設定された何かを削除するという話なのか…。 感度がありません。

    2。 プロフィールページは必要がありだからショートコードのみ入れておいてアルティメットで防ぎ呼ばれます。

    :ショートコードだけ入れて削除するように… どういう意味ですか

    3。 SEOプラグインロボットTXTファイルに対応するページ(メンバーズとプロファイル)を防ぎ呼ばれます。

    :ALL IN ONE SEOプラグインを使用している、そこの設定を促す話ですか?〓〓

    私はまだ不十分で説明さえも理解するのが難しいようです。 ㅠㅠそれでもまず答えを待っています。 良い一日をお過ごしください!!!!

    応答
    • こんにちは?

      https://wordpress.org/support/topic/hiding-from-members-directory-still-not-fixed/ 文を見てみると、英語以外の言語では、会員のディレクトリが隠されていないバグがあるとね。

      下に内容をコピーしました。 引用された文のリンクを参照して問題を解決しようとしたり、プラグイン開発者に連絡して問題を解決しなければならないようです。

      For other languages than English、hiding from Members directory does(still)not work。
      Problem has been reported by Ov3rfly in July 2017、along with a possible solution:
      https://wordpress.org/support/topic/bug-hide-my-profile-from-directory-does-not-work-in-non-english-setups/
      Then a corresponding pull has been requested by malled in Github、also in July 2017:
      https://github.com/ultimatemember/ultimatemember/pull/303

      However、this pull was not taken into consideration so far ????
      The bug still exists and thus privacy is corrupted in non-english setups。

      個人的な考えは、他のメンバーシップのプラグインを考慮してみるのもいいようです。

      例えばUserProようなプラグインがあります。
      https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EB%A1%9C%EA%B7%B8%EC%9D%B8-%ED%94%84%EB%A1%9C%ED%95%84-%ED%94%8C%EB%9F%AC%EA%B7%B8%EC%9D%B8-userpro-%EC%A1%B0%EA%B1%B4%EB%B6%80-%ED%95%84%EB%93%9C/

      しかし、UserProも最近のバグが発見され、最新のバージョンに更新しなければならないとね。 なるべくすべてのプラグインとテーマを最新のバージョンに保つことが、セキュリティ上のです。

      応答
      • ああなるほど!
        大きな助けになりました。 ありがとうございます。
        毎回開発者様を通じて学びます。
        楽しい連休を過ごす!