ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress 会員(ログインユーザー)にのみコメントリストを表示する

Last Updated:2022年4月2日| 12のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPress サイトで会員(ログインユーザー)にのみコメントを表示したい場合があります。 この場合、メンバーだけがコメントできるように設定し、テーマファイルでコメントがメンバーにのみ表示されるように条件を追加できます。 別の方法として、CSSコードを使用して非会員にコメントを表示しないようにすることもできます。

[この記事は2022年3月31日に最終更新されました。 ]

WordPress 会員(ログインユーザー)にのみコメントリストを表示する

メンバーだけがコメントできるようにする

コメント関連の設定は、 WordPress 管理者ページ(伝言板)の 設定>ディスカッション メニューから調整できます。

WordPress メンバーだけがコメントできるようにする

その他のコメントを設定で「ユーザーがコメントするには会員登録してログインする必要があります」をチェックすると、ログインしていないユーザーはコメントを作成できませんが、既存のコメントは表示できます。

WordPress 会員(ログインユーザー)にのみコメントリストを表示する

上の図に示すように、コメントは非会員であっても表示できますが、返信またはコメントするにはログインが必要であるという案内フレーズが表示されます。

メンバーにのみコメントを表示する - テーマファイルを編集する

ログインしているユーザー(会員)にのみコメントリストを表示し、ログインしていないユーザー(非メンバー)にはコメントリストを表示せずに「ログインする必要があります」というメッセージを表示するには、使用するテーマの適切なファイル(例: single.php、テーマによって異なる)から comments_template() 部分を修正するだけです。

修正例:




この方法を利用する場合 チャイルドテーマを作って作業してください。 また、テーマエディタで作業することもできますが、なるべくFTPに接続してテーマファイルを修正してください。 FTPの接続方法がわからない場合は、ホスティング担当者に連絡してください。 Bluehost(Bluehost)を使用している場合は、cPanelでFTPアカウントを追加できます(」BluehostからFTPサイトにアクセスする方法(FileZilla設定ファイル)"参照)。

上記のようにコードを追加すると、ログインしていないユーザーには、次のように上記で指定したメッセージが表示され、コメントのリストは表示されません。

WordPress 会員(ログインユーザー)にのみコメントリストを表示する


上記のメッセージボックスにhtmlコードを挿入することで、必要に応じて変更できます。 より細かく調整するには comments.phpを修正するだけです。

簡単な方法 - CSSコードを追加してメンバーにのみコメントを表示する

簡単な方法でCSSを使用して非会員にコメントを隠すことができます。 まず 設定>ディスカッションでメンバーだけがコメントできるように設定し、 ルックス>ユーザー定義>追加CSS次のようなコードを追加します。

/* 비로그인 ユーザー(비회원)에게 댓글 목록 숨기기 */
.comment {
  display:none;     
}

.logged-in .comment {
  display:inline;    
}

これにより、次の図に示すように、非会員には、その投稿にコメントがあってもコメントのリストは表示されず、「コメントするにはログインする必要があります」という案内フレーズが表示されます。

WordPress 会員(ログインユーザー)にのみコメントリストを表示する2

非会員にコメントセクション自体を非表示にしたい場合は、次のCSSコードを使用できます。

/* 비회원에게 댓글 섹션 숨기기 */
.comments-area {
  display:none;     
}

.logged-in .comments-area {
  display:inline;    
}

このブログに使用されている GeneratePress テーマでテストしてみると、上記のCSSコードがうまく動作することを確認しました。 テーマによっては動作しない場合があります。 その場合は、下記のコメントに使用するテーマを教えてください。コードを確認します。

ちなみにCSSでコメントを隠す場合、実際にはコメントセクションがロードされますがブラウザ上で非会員に表示されないだけです。 HTMLについてよく知っていれば、簡単に隠されたコメントを見ることができますが、コメントがあるが隠されていることを知って確認するユーザーはほとんどいないでしょう。

コメントセクションを気に入るように編集したい場合は、GeneratePress テーマコメントセクションのレイアウトを変更する」を参考にしてみてください。

参照



12のコメント

コメント

  1. こんにちは要塞

    アマゾンライトセール WordPressをしているのに、ハッキング関連で何百万ウォンの課金が出てくるかと心配されて別の場所に移そうとするのに、スピードの良いところを探しています。

    そしてAmazonライトセール10ドル利用中ですが、サーバーが突然ダウンすることもありますね…

    応答
    • こんにちは、ホスティング。 このブログは現在 Bluehost VPSでホストされています。 ブログを運営する場合なら Bluehostこれは、コスパの面でまともな選択肢かもしれません。 Bluehost行く速度が遅いと不幸だという方がいらっしゃいます。 このブログのように GeneratePressのような軽いテーマを使用し、キャッシュプラグインと最適化プラグインをインストールして設定すると、スピードは大丈夫です。 次の記事を参照してください。 最近WP Rocketをインストールした WordPress ブログからWP Rocketを削除し、以下で紹介した無料のキャッシュプラグインと最適化プラグインで設定したことがあり、速度がWP Rocket(有料キャッシュプラグイン)よりも改善されました。 無料のプラグインですが、うまく設定すると速度が向上する可能性があります。

      https://avada.tistory.com/2513

      Amazon AWS/ライトセール WordPressをされる方々が最近になって増えたようです。 Amazonサービスは大規模サイトに適しています。 そうでない場合は、通常のWebホスティングで十分です。 Amazonサービスは、特にサーバー管理の知識を持っている必要があり、適切に動作することができます。 そうでない場合は、サーバーの問題によって多くのストレスを引き起こす可能性があります。

      ブログなら Bluehost 同じホスティングを考えてみて、重いテーマが使われている場合なら、国内ホスティングを考えることができるでしょう。 国内ホスティングが必要な場合は、次の記事で紹介するサービスも一つのオプションになることができるでしょう。

      https://www.thewordcracker.com/miscellaneous/%ea%b0%80%ec%84%b1%eb%b9%84-%ec%a2%8b%ec%9d%80-%ea%b5%ad%eb%82%b4-%ed%98%b8%ec%8a%a4%ed%8c%85-%eb%82%98%ec%9a%b0%ed%98%b8%ec%8a%a4%ed%8c%85/

      応答
      • こんにちは、上記のコメントが少ない人です。
        Bluehostの場合はサーバーダウンが少ない方ですか?
        私のサイトは今 Naver 検索やGoogle検索で流入するのではなく、文を書いてSNSで共有するので、同時接続が200~400人だったんですよ。

        同時接続のためにサーバーがダウンしているかどうかはわかりませんが、 Bluehostの場合は、サーバーダウンが頻繁であるかどうか疑問に思う

      • 同時接続が多い方は、共有ホスティングではダウンしたり、速度が非常に遅くなることがあります。 受け入れ可能な同接者の数は、サイトがどれほど最適化されているかによって異なります。 同時接続者数が多い場合は Bluehost VPS以上の商品がより適しています。 次の記事を参照してください。

        https://www.thewordcracker.com/miscellaneous/%ED%95%B4%EC%99%B8-%ED%98%B8%EC%8A%A4%ED%8C%85-bluehost-vps-%EC%A0%84%EC%9A%A9-%EC%84%9C%EB%B2%84%EC%97%90%EC%84%9C-%EB%8F%99%EC%8B%9C%EC%A0%91%EC%86%8D%EC%9E%90-%EC%88%98-%EB%8A%98%EB%A6%AC%EA%B8%B0/

      • そして一日の視聴回数が一番多い時が1万人以上で、少ないと2千~3千のようなのに、もしかしたらおすすめのホスティングがありますか?

        ナウホスティングも見ましたが、トラフィックが無制限ではないので心配です。

      • 共有ホスティングはトラフィックが無制限であることを示していますが、訪問者の数が一定レベルを超えると、サイトが非常に遅くなったりダウンしたりする可能性があります。 そのような場合は、このブログのようにVPS商品を使用する方が望ましいかもしれません。 共有ホスティングは安価に利用できる商品であり、訪問者数が増えれば使用に適していません。

        1日1万人を基準にするとき、平均ページサイズがXNUMXMBなら...
        1MB/page * 10,000 page views/day * 30 days = 300GBのトラフィックが必要です。

        平均ページサイズが2MBの場合は、600GBのトラフィックが必要です。 この場合、ナウホスティングを利用する場合、月3万ウォンの商品が適切となります。 Bluehost VPSの場合、Standard商品は月トラフィック1TBが適用されますね。 ただし、ディスクスペースはナウホスティングより少ない方です。

        事実上の無制限の商品として WordPress 加入型 ビジネスプランは利用できますが、制約が多い方なので使用に不便かもしれません。

      • そして一日の視聴回数が一番多い時が1万人以上で、少ないと2千~3千のようです。 Bluehost VPSの中で何ドルをお勧めしますか?

        現在、テーマはOceanWPを使用しており、キャッシュプラグイン、アンチアドブロック、Ad Inserter、Autoptimize、Google Tag Manager for WordPress、Instant Articles for WP、Rank Math SEO、W3 Total Cache、Insert Headers and Footersを使用しています。

        もし修正すべき部分があるのでしょうか?

      • 月のトラフィックを一度チェックしてください。 平均ページサイズがそれほど大きくないと、STANDARDプランでも大丈夫かもしれませんが、ディスクサイズが30GBと小さい方です。 データ容量が多い場合は、ENHANCEDプランがより適している可能性があります。

        VPSでスペースが不足している場合は、1)Daily Backup、Weekly Backup、Monthly Backupなどの自動バックアップ機能を無効にしてバックアップを削除し、2)error_logファイルのサイズが過度に大きくないことを確認してください。 以下の記事を参考にしてください。

        https://www.thewordcracker.com/miscellaneous/%ED%95%B4%EC%99%B8-%ED%98%B8%EC%8A%A4%ED%8C%85-bluehost-vps%EC%97%90%EC%84%9C-%EA%B3%B5%EA%B0%84%EC%9D%B4-%EB%B6%80%EC%A1%B1%ED%95%B4%EC%A7%80%EB%8A%94-%EA%B2%BD%EC%9A%B0/

        初めてVPSにサインアップするとサーバーが作成されますが、その過程でうまくいかない部分がある場合は、ライブチャットに連絡して問題を解決します。 安定化すれば安定して使えるはずです。 ライブチャットでPHPのバージョンを8.0と8.1で構成してもらい、PHPのメモリ値なども上げてほしいとお願いします。 次の記事を参照して、PHPバージョンとPHPサーバーの環境値を直接調整することもできます。

        https://www.thewordcracker.com/miscellaneous/bluehost-vps-php-%eb%b2%84%ec%a0%84-%ec%84%9c%eb%b2%84-%ed%99%98%ea%b2%bd%ea%b0%92-%eb%b3%80%ea%b2%bd/

        キャッシュプラグインとAutoptimizeで速度が満足できない場合は、次の記事で紹介するキャッシュプラグインと最適化プラグインで設定してみてください。 私はCache Enablerと呼ばれるキャッシュプラグインとClearfyと呼ばれる最適化プラグイン(Autoptimizeに似ており、Autoptimizeの代わりに使用)でほとんどのサイトを設定しています。

        https://avada.tistory.com/2513

      • Bluehostはちょうどハッキングされて超過金防止をしてくれますか?
        そして、XNUMXヶ月以内に無料で払い戻し可能ですか?

      • Amazon AWS/ライトセールの場合は従量剤ですが、 Bluehost 等は約定された金額を支払うだけです。 ハッキングされたり、トラフィックが急増しても超過金は支払いません。 定期的にバックアップしてPCにダウンロードしておくとよいでしょう。 VPSは毎日/週間/月間バックアップを提供しますが、前述のようにスペースが不足している場合は、自動バックアップを削除してバックアップが作成されないようにすることをお勧めします。 私は毎日バックアップするように設定しました。 (ライブチャットに連絡し、必要なものをリクエストすると処理します。)

        Bluehostは1ヶ月以内に払い戻しが可能です。

    • 今 Bluehost 34.99ドルのVPSを購入しようとしています。
      https://www.thewordcracker.com/miscellaneous/introducing-bluehost/
      上の記事のリンクに上がっても割引できますか?

      応答
      • そのリンク( https://www.thewordcracker.com/go/bluehost )をクリックしてサインアップすると、期間に応じて割引を受けることができます。 34.99ドルならVPS Enhanced商品みたいですね。

        上記のコメントでおっしゃったように、VPSに加入するとサーバーが作成されるので、少し待ってから接続すれば正常に利用が可能になります。 1~2時間待っても接続がうまくいかない場合は、ライブチャットにお問い合わせください。

        https://avada.tistory.com/771

        そして次の記事も参考にしてください。

        https://avada.tistory.com/2553

        GeneratePress同様に、軽いテーマを使用してキャッシュプラグインをインストールして設定すると、スピードが大丈夫になります。

        https://avada.tistory.com/2513

        https://avada.tistory.com/2241

        PHPバージョンとサーバー環境設定:ライブチャットでリクエストしても、自分でやっても構いません。

        https://www.thewordcracker.com/miscellaneous/bluehost-vps-php-%EB%B2%84%EC%A0%84-%EC%84%9C%EB%B2%84-%ED%99%98%EA%B2%BD%EA%B0%92-%EB%B3%80%EA%B2%BD/

        PHPのバージョンは8.0または8.1に設定すると良いと思います。 問題が発生した場合は、PHP 7.4にダウングレードする必要があるかもしれません。 私は運営するすべてのサイトにPHP 8.1を適用しています。

        もし質問がある場合は、コメントでお知らせください。