ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress マルチサイトのサブサイトを単一のサイトに移転する

Last Updated:2022年4月9日| 6のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPressマルチサイト機能を使用すると、単一の WordPress インストールで複数の WordPressを運営することができます。

マルチサイト内のサブサイトにドメインをマッピングする方法を使用すると、単一のDBを提供するウェブホスティングで複数のドメインを運営することが可能です。

マルチサイト内のサブサイトを1つ WordPress サイトへの移転(移行)する場合 WordPress 内ExportとImport機能を使用する方法と、プラグインを使用する方法があります。

WordPress 機能を使用して、マルチサイトを単一のサイトに移行する

WordPress 内のエクスポートとインポート機能を使用して、マルチサイトを移転することができます。 この機能を使用すると、テーマなどの設定を再ヘジュオヤする手間はありますが書かれ、ページは、カスタム文、メディアなどのコンテンツを転送することができます。

バックアップ実施

まず、バックアップをするようにします。 重要な仕事をする前に、バックアップをしておけば、後で問題になっても元に戻すことができます。

マルチサイトネットワーク内の単一のサイトをエクスポートする(Export)

以前には、マルチサイト内のサブサイトでコンテンツをエクスポートします。

WordPress 管理者ページで ツール>エクスポートを選択します。

WordPress マルチサイトをシングルサイトに移転する

すべてのコンテンツを選択して、「エクスポートファイルのダウンロード"をクリックします。

ファイルをコンピュータに保存します。

WordPress インストール

新たに移転するウェブホスティングサーバーに WordPressを新たに設置します。

サイトを新しいドメインにインポート(Import)

今エクスポートしたファイルを新規にインストールした WordPressからのインポート(Import)します。

WordPress 前に

エクスポートしたファイルが大きすぎる場合は、時間がかかることがあります。 場合によっては、エラーが発生する可能性があります。

コンテンツのインポートに成功するとテーマ、プラグインなどをインストールして設定をしてようにします。

他の方法... WP Migrate DB Proプラグインを使用する

上記のプロセスが面倒ならWP Migrate DB Proのプラグインを使用してみることができます。

WordPress 移行プラグイン

移転することが多い場合は、このプラグインを考慮してみることができるようになります。 移転するたびに多くの時間がかかる場合、このプラグインで、より少ない労力で効率的に前のタスクを実行することができるとします。 しかし、価格が少し高い方ですね。

WP Migrate DB Proプラグインを使用すると、ダッシュボードで数回クリックするだけでな WordPress サイトを他の WordPress サイトに移行することができ、複数のサイトをサポートします。 (Personalバージョンでは、マルチサイトをサポートしていないようです。)

参考までに人気のバックアップ/復元プラグイン UpdraftPlusのプレミアムバージョンもマルチサイトをサポートしているので、このプラグインを使って移行することも考えられるでしょう。 (アップデート:UpdraftPlusはマルチサイトを分離するために使用できません。 代わりに、サイトアドレスが変更された場合、またはマルチサイトをバックアップ/復元する場合 プレミアムバージョンを使用することができます。)

しかし、Webホスティング環境に応じて、エラーが発生する可能性もあります。

参照



6のコメント

コメント

  1. こんにちは〜いつも助けています。 マルチサイトの構築、デザインは全く同じ言語が、他の英語サイトを作成しようとします。 チャイルドテーマを使用してテーマは、インポートされた状態であるが、ページラングヘッダーとフッターはなく、エクスポート機能を利用しようとします。 ひょっとして伺いします。 エクスポート機能したときに、既存のサイトのコンテンツがなくなったり、そうしないでしょう,,?

    応答
    • マルチサイトで構成し、サイトをそのまま複製することが可能です。
      言われたとおりのエクスポートを介してデータをエクスポートした後に再びインポートを介してImportすることもまともな方法です。 ただし、この方法を利用する場合、テーマやプラグインを再セットヘジュオヤます。 コンテンツは維持されます。

      マルチサイトレプリケーションは、プラグインを使用して簡単にできます。

      NS Cloner - Site Copierプラグインを使用してみてください。
      もし分からない、必ずバックアップを確実にした後、進行することが安全です。

      応答
  2. こんにちはワード様前回のサブサイト前の関連有料サービスおささげ人ですが
    それからこのブログに書かれている方法でアドバイス下さってのおかげでよく移転しました。
    グーグル露出には影響がありました
    確かに露出数が3分の1から2分の1程度に減りました。
    しかし、長期的にはテーマも変えサブサイトでシングルサイトに移転したかったので、Googleの露出の影響は甘受して行いました。 とにかくテーマが違っ画像は手作業で、以前したが、結果的にすべてがうまく前されテーマのおかげでスピードもたくさん良くなりました。
    感謝申し上げたく、ここにコメント残します。^ - ^ありがとうございます。

    応答
    • こんにちは、ヘランが様。 サイトのアドレスを変更した後は、301リダイレクトを設定する必要がSEOの損害を見ません。 次の記事を参照してみてください:

      https://www.thewordcracker.com/basic/301-redirect-in-wordpress/
      https://everynews.kr/2019/06/20/%EB%8F%84%EB%A9%94%EC%9D%B8-%EB%B3%80%EA%B2%BD-%EC%8B%9C-301-%EB%A6%AC%EB%94%94%EB%A0%89%EC%85%98-%EC%84%A4%EC%A0%95%ED%95%98%EA%B8%B0/

      WordPress プラグインでは、Redirectionや301 Simple Redirectようなプラグインがあります。

      https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4%EC%97%90%EC%84%9C-301-%EB%A6%AC%EB%8B%A4%EC%9D%B4%EB%A0%89%ED%8A%B8%EB%A5%BC-%EC%89%BD%EA%B2%8C-%EC%84%A4%EC%A0%95%ED%95%98%EA%B8%B0/

      応答
      • ありがとうございますワード様
        ところでもしアドレスが同じであれば、リダイレクトをしなくてもなるんです? ^^ ;;
        移転するときアドレスの設定を同じものところのようなアドレスをつけて前ました
        ところが、これまで知らrank mathの301と404のモニターをオンになってた301は取れるがないのようでコトゴ404は何か続け記録されたら、何かわからなくて放っておいています。 画像手作業移動前に記録されたこともあるだろうがね。
        とにかくおかげでうまく解決されました。 以前にもそうだったが、今後も広告一生懸命み。 ありがとうございます^ - ^

      • こんにちは、ヘランが様。 前前のURLと移転後のURLに変更された点がある場合は301リダイレクトプラグインを使用したり、.htaccessファイルを使用して301リダイテクトを設定ヘジュオヤます。 しかし、 以前の際記事、ページのURLがそのまま維持されている場合には、301リダイレクトを設定する必要はありません。 マルチサイトでは、個々のサイトにドメインを接続した場合には、おそらくアドレスがそのまま維持が可能になります。