ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPressユーザーコードを関数ファイルに追加する方法(PDFファイル)

Last Updated:2017年11月4日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPressユーザーコードを関数ファイルに追加する方法(PDFファイル)2

WordPressユーザーコードを追加したい場合はチャイルドテーマを作成しテーマ内の関数ファイルにコードを追加したり、サイト固有のプラグインを作ってコードを置くことができます。

チャイルドテーマの場合、多くの有料テーマ(例えば、 Avada, Enfold, Newspaper など)は、付属していたり​​します。 その場合は、インストールファイルに含まれているチャイルドテーマをインストールして使用ください。

もしチャイルドテーマを直接作成する場合は簡単にプラグインをXNUMXつ取り付けて作ることも可能です。

この記事では、あるいは他のブログの WordPress 関連記事で「このコードを使用してください」という表現がある場合は、通常、テーマ内の関数ファイル(functions.php)に追加するだけです。 FTPの使用経験がある方なら、あまり問題はありませんが、コンピュータについてよくわからない場合、この作業は容易ではないようです。

FTPに接続してテーマ関数ファイルを修正する作業に困難を経験する場合には、次の資料をダウンロードしてお読みください。

個人的に活用しようとしたドキュメントです。 後日内容をより補強すると考えています。 もしかしたら追加して内容がある場合は、以下のコメントを介してお知らせいただければ考えてみます。

スポンサーを通じてこのブログの運営をサポートすることができます^^額に関係なく、このブログを運営するために大きな力になります。



コメントを残す

コメント